令和元年、おめでとうございます

お知らせ・その他 - - たびづと 2019.05.01 Wednesday

 令和元年、おめでとうございます。

令和が、皆様にとって良い年でありますように。

 

 

尚、我が家のPCは令和にならない模様です・・・

 

※Windows10の令和対応Updateは、順次提供されるそうです。

ウチのPCのビルド1809用Updateは、まだのようです。

急ぐ理由がない場合は、しばらく待った方が良いと思います。

 

 

ノートルダム大聖堂が火災

お知らせ・その他 - - たびづと 2019.04.16 Tuesday

 パリにあるローマ・カトリックのノートルダム大聖堂が火事になりました。

宗教的・歴史的・芸術的な大きな損失です。残念でなりません。

大変美しい「バラ窓」は一度見てみたかったです。

 

 

新元号は「令和・reiwa」

お知らせ・その他 - - たびづと 2019.04.01 Monday

 新元号は令和(れいわ)と決まりました。

 

 

謹賀新年

お知らせ・その他 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.01.01 Tuesday

 

大雨の被害が心配です

お知らせ・その他 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.07.07 Saturday

 愛知県隊は当初広島へ向かっていましたが、急遽被害の大きい倉敷市真備町へ変更になったそうです。

 

 

 

 

謹賀新年

お知らせ・その他 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.01.01 Monday

 

Windws10あれこれ2

お知らせ・その他 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.09.07 Thursday

 数日前メインで使っているパソコン(OSはWindows8.1)が突然ハングアップして、起動しなくなりました。

OS媒体による起動は出来るので、起動ドライブ以外のハードウェアは正常のようでした。

 

そこで、いろいろ作業を行なった

 

1.自動修復・・・

2.数日前の復元ポイントへ戻す・・・

3.コマンドプロンプトで「CHKDSK C:」を実行・・・エラーが表示される

4.コマンドプロンプトで「CHKDSK C:/F」を実行・・・修復完了メッセージ

5.やはり起動せず

6.少し古いフルバックアップから修復・・・途中で復元出来ないメッセージ

 

このあたりで絶望感が漂う

 

7.起動ドライブのSSDが故障と仮定し、新しいSSDを発注

8.1日待機

9.新しいSSDを取り付け、壊れたSSDを別のSATAコネクターに接続

10.電源を入れるとBIOS起動の途中から画面が発狂したようにカラー点滅

11.この時点で、SSDの故障と確定

12.壊れたSSDを取り外し起動すると、BIOSまでは問題なく立ち上がる

 

さて、OSのクリーンインストールしか手段がないのだが、Windows8.1にするか、Windows10にするか思案のしどころ

 

13.Windows10あれこれで一度Windows10にバージョンアップし、元のWindows8.1に戻した経緯がある

14.ネットの噂では、一度Windows10にバージョンしていれば、無償バージョンアップ終了後もバージョンアップできるらしい

15.ただし、OSが入っていたSSDの取り換えで、かつPCに接続すらできない状況でどうなるのかは不明

 

ダメ元でWindows10のクリーンインストールを行う事に決定

 

16.幸いにもサブPCにWindows10のマシンがあるので、インストールメディアをUSBメモリに作成

17.メディア作成に半日以上掛かった

18.出来たUSBメディアでインストールしようとしたが、BIOSにUSBメモリからのブート指定がない

 

ああ、また半日がかりでDVDメディアを作成するのか!

 

19.ダメ元でブート指定をUSB関連の物に色々設定し、何度かブートにチャレンジ

20.なぜか。USB-ZIPで起動した

21.さすがUSBメモリからSSDへのインストール、短時間でクリーンインストール完了

22.途中でOSのシリアル入力を求められるが、バージョンアップ(?)なので入力せずに進める

23.気が付いたら、Windows10のクリーンインストールは終了していた。

 

あれ、OSのシリアル番号(認証)はどうなってるの?

 

24.恐る恐る、設定→更新とセキュリティ→ライセンス認証を見ると、ライセンス認証されていますと表示

25.設定→システム→バージョン情報を見ると、プロダクトIDが表示されている

26.以降、ちまちまと元の環境になるよう作業中

 

 

 今回の一連の作業は、ネット上の情報の範囲で行っており、特にイレギュラーな処理はしていないが、Windows10のバージョンアップ履歴はどこにあったのだろうか?

少なくともOSが入っていたSSDは故障により交換しており、可能性としては他のHDDか、ネットワークログインによりユーザー名とOS情報がMicrosoftに保存されていたかの、いづれかになると思う。

 

2017.9.8追記

Windows10のライセンス認証(マイクロソフトWebサイト)

 

今回の一連の作業をまとめると

・昨年、Windows8.1からWindows10へ無償アップグレードした

・思うことがあり、Windoes8.1に戻した

・サブPCはWindows10にバージョンアップし使用

・約1年経過

・SSDが故障したので交換した

・Windows10のクリーンインストールを行った

・Windows10は認証され、使用可能になった

 

 ところで、PCのSATAに接続すると発狂した壊れたSSD、手持ちの外部HDDケースに入れ、PCとUSB接続すると、なぜか普通に読み込み可能だった。

全データは試してないので何とも言えないが、一見正常に見えている。ディスクチェックも正常と表示される・・・

まあ、怖くて使おうとは思いませんが。

 

 

過去の関連ブログ記事

Windows10アップデート

Windows10あれこれ

 

Windows10のアップデート

お知らせ・その他 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.01.02 Monday

 新年早々パソコンのトラブル対応の話です。

 

 無償アップグレードがあった事で、Windows10を使っている人も多いと思います。

そのWindows10の大規模アップデートである、Anniversaryアップデート。

 

 上手く出来ないと言う話もネット上で見受けられますが、我が家でも去年から頭を悩ましていました。

自作のデスクトップPCは何の問題もなくアップデート完了。

しかし、モバイルPCは何度やっでもダメで、半ばあきらめていました。

 

 そしてこの正月、少し腰を落ち着け再トライしてみました。

結論から言うと、上手く出来ました。ポイントは「ウィルス対策ソフトの削除」でした。

今までも、ウィルス対策ソフトを停止してアップデートをしていたのですが、何度か再起動する時、自動起動していたようです。

ただし、上手く出来たデスクトップPCは、ウィルス対策ソフトを削除せずに作業しています。

 

 

今までやって失敗したAnniversaryアップデートの作業内容

 

○普通にアップデート

 

○ウィルス対策ソフトを停止し、普通にアップデート

 

○Cドライブの空きを増やす ← ネット情報

10GB以上の空きを確保

 

○SDカードを外す ← ネット情報

モバイルPCには、SDカードスロットがあり、ドライブとして利用できるがこれを外して作業

 

○Anniversaryを先にダウンロード ← ネット情報

アップデートファイル先にダウンロードしてアップデート

 

Media Creation Toolを使用

USBメモリをアップデートメディアとして作業

 

ここで、ほぼ諦める

 

そして今日

 

○ウィルス対策ソフトを削除

ウィルス対策ソフトを削除し、Media Creation Toolを使用し、USBメモリをアップデートメディアとして作業し、アップデートが出来た。

ちなみに、モバイルPCのCドライブは30GBで、空き12GBの状態でアップデートを行った。

 

尚、アップデート後、同じウィルス対策ソフトをインストールして使用しています。

 

謹賀新年

お知らせ・その他 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.01.01 Sunday

 

明けましておめでとう御座います。
本年もたびづとは旅土産をよろしくお願い致します。

平成29年 2017年  酉年

 

 

壊れたSDカード

お知らせ・その他 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2016.09.11 Sunday

 マイクロSDカードが壊れました。

普段撮影に使っているのは通常のSDカードです。

今回壊れたのは、ノートPCのおまけに付いてきたマイクロSDカードです。

 

 

 症状は読み出しは問題無く、書込・削除が上手く出来なくなりました。

一見、削除は出来るのですが、PCを再起動すると復活しているのです。

 

 また、壊れたのがSanDisk製だったので、少しショックでした。

と言うのも、「SanDisk製はやや高いが信頼性が高い」と思っていたからです。

もちろん、統計的に見ればSanDisk製の品質がどうこう言うレベルでは有りませんが。

 

 因みに、デジカメ使用で壊れたSDカードはTDK製1枚だけで、他社は格安を含め壊れた事はありません。

PC用でもデジカメ用でも、データーが消える事は、とれも悲しい出来事です。

壊れてからでは遅いので、購入に際してはよく吟味したいですね。

 

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲