建物の配色も色々です

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.09.01 Tuesday
 日本の建物の配色は、どうも画一的ですよね。
海外、と言っても一部の国しか行ってませんが、比較的派手な色使いも多いようです。

 まあ、日本の風景に派手な色使いは似合わないのかも知れませんね。
アイルランドで、4つ並んだドアが全て別の色で塗られているのを見ました。
日本ではきっと似合わないんでしょうね。


アイルランド、コーブの街並み


アイルランド、エニスの街並み


スウェーデン、ストックホルムの旧市街

 

涼しくなる写真(2)

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.08.18 Tuesday
 ようやく猛暑も落ち着いて来ましたが、昼間はまだまだ暑い日が続いています。
最近、かなりの夏バテなので、少しでも涼しくなる写真を暫く掲載します。
とう言うことで、涼しくなる写真の2回目です。

参考:ヨックモック(wiki)
検索:ヨックモック(Google)


冬季休業中の教会


別の教会、こちらは開いていた


凍結した湖の側にあるサウナ小屋


 

涼しくなる写真(1)

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.08.17 Monday
 ようやく猛暑も落ち着いて来ましたが、昼間はまだまだ暑い日が続いています。
最近、かなりの夏バテなので、少しでも涼しくなる写真を暫く掲載します。
若干、ネタ切れもありますが…

参考:イエリバーレ(wiki)
検索:イエリバーレ(Google)


イエリバーレ駅、スウェーデン北部


街にある教会、良い雰囲気ですね


こちらも教会、だったかな…


 

【写真】北欧旅行

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.12.31 Wednesday
 今回で北欧旅行の紹介は終了になります。
11月の下旬から12月にかけての旅行、思っていたほど寒くなかったと言うのが実感でした。
もちろん、オフシーズンなので観光地は空いていましたが、観光には余り向いていない季節でした。
もっとも、オーロラを見に行って、オーロラを見られた訳で文句はありません。100点満点です。

 オーロラ見学はフィンランドやアラスカも有名ですが、ノルウェーの良い所はそれほど寒くない点ですね。
反面、12月でも雨が降ることがあり運次第。アラスカでも雨は降らないまでも、天候に左右されるのは同じです。

 北欧への飛行機は、デンマークとフィンランド以外は直行便がありません。
ノルウェー・スウェーデンへは、SASでコペンハーゲン乗換が便利で運賃も比較的安いです。
お昼に成田を出発すると、現地時間の夕方から夜に着く感じです。

 北欧へは初夏と冬に行った訳ですが、それぞれ良さがあり、どちらが良いとは言えませんが、一般的な観光なら冬は無しですね。日が出ている時間が極端に短く、店や博物館などの観光施設も営業時間が短くなっています。
反対に夏季は夜遅くまで明るく、一日を長く活用できます。


コペンハーゲン行きのSAS,A330-300。


シベリア上空。


シベリア上空の夕焼け。


帰りのコペンハーゲン空港。
最後の夜はストックホルムだったので、コペンハーゲンで乗換。


それでは皆様、良いお年を
 

【写真】ゴットランド島6

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.12.30 Tuesday
 ゴットランド島の6回目、最終回です。
今回は港・海・船です。

←前回 ゴットランド島5

海はかなりキレイ、夏なら楽しい場所。


ハムンターミナル、フェリー港。


フェリーはかなり大きい。


フェリーは、VISBYとGOTLANDの2隻が運行していた。
全部で3隻あるらしい。


船尾方向。

 

【写真】ゴットランド島5

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.12.29 Monday
ゴットランド島の5回目。
今回は教会の中と街並みです。

←前回 ゴットランド島4

ビスビーのハムンターミナル、フェリーの港。


お店のディスプレイ。


教会の内部1。


教会の内部2。


ステンドグラス。

【写真】ゴットランド島4

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.12.26 Friday
 ゴットランド島の4回目。
前回、街を取り囲む城壁を紹介したが、では出入口はどうなっているのか?

←前回 ゴットランド島3

城壁にある通路、奥が旧市街方向。
 

車道の通路。
 

南側の通路。
 

北側の入口。車は通れない。
 

今は空堀になっているが、昔は海と繋がっていたかも知れない。
 

【動画】高台から見た旧市街、正面が西方向。

 

【写真】ゴットランド島3

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.12.24 Wednesday
 ゴットランド島の3回目、旧市街は元々は要塞の跡。
今でも街を取り囲む城壁が残されている。

←前回 ゴットランド島2

東側の城壁。


西側(海側)の城壁。


城壁の一部は見張り台の様になっている。


北側の城壁、塔が建っている。

【写真】ゴットランド島2

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.12.22 Monday
ゴットランド島の2回目、今回は古い街並み。
もちろん、近代的なスーパーやファーストフードが並ぶ地区もあります。

←前回 ゴットランド島1

道路上の部屋1。


道路上の部屋2。


路地も多い。


小さな住宅が立ち並ぶ。




ゴットランド島の地図
 

【写真】ゴットランド島1

海外の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.12.20 Saturday
 ストックホルムの沖合、バルト海に浮かぶゴットランド(Gotland)島。
島名の「ゴットランド」とは「ゴート族の地」の意。人口 5万7221人(2009年)、主な収入源は観光と農業である。1950年頃までは、地質学における時代区分において、シルル紀を「ゴットランド紀」と称していたが、これは全島がシルル紀の化石サンゴ礁から構成されていることに由来する。
ゴットランドの主な都市は、多くの歴史的な建物とハンザ時代(ハンザ同盟)の砦、城壁のほとんどを完全に残すヴィスビューである。
wikiから引用

 
 ストックホルムからは、ニュネスハムン(Nynashamn)までバス・列車で移動し、そこから大型フェリーでゴッドランド島のビスビー(Visby)へ向かう。
所要時間はストックホルムからニュネスハムンまで連絡バスで1時間、フェリーは3時間半程度。フェリーにはレストラン・ビュッフェがあり、食事・飲み物も入手できる。

←前回 ストックホルム3

ビスビーの旧市街。
ゴッドランド3

旧市街の廃墟、観光の中心となる。
ゴッドランド2

観光シーズンではなかったが、ライティングされていた。
ゴッドランド1

 
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲