インフルエンザ・その後

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.01.12 Saturday

 インフルエンザ発病後7日目、1週間が経ちました。

イナビル投与後、高熱は出なくなり時々微熱が出る程度になっている。

ただ、解熱後の諸症状はかなりきついものがあった。

 

   

 

1月6日

発病、夜には39度近くまで上がる

 

1月7日

昼夜を問わず38.5度前後の発熱、咳が酷い

喉が渇くので夜中も1時間毎に起きて水を飲む、そしてトイレ

 

1月8日

熱が38度前後になったので、近くの総合病院へ

イナビル投与後は、37度台前半に落ち着く、時々38度まで上がる

夜は相変わらず1時間毎に起きて水を飲む、そしてトイレ

 

1月9日

微熱が出ているだけで、38度超える発熱は無くなった

かなり気分が良くなったが、喉が痛く咳のせいで横隔膜が痛む

起きると、足の筋肉が痛く全身がだるい

 

1月10日

前日と同じ、熱はほぼ平熱になった

 

1月11日

前日と同じ、熱は出ていない

ただ、ふらついているらしく、廊下に盛大に水をこぼした

 

 

【いつまで安静にするのか】

 

 最近はインフルエンザを発症すると、強制的に出勤停止・出席停止になるところが多い。

ネットで検索した範囲では、学校保険法で

 

罹患した際の出席停止期間は「発症から5日後、かつ解熱から2日後まで」

 

とされているようなので、勤め先に規定が無いときはこれを参考にするのも一つです。

これを自分に当てはめると

 

発症から5日後

発症は6日なので、5日後は10日。

 

解熱後から2日後

微熱も無くなったのが10日なので、2日後は11日。

 

となるので、今日12日から社会復帰OKとなりますね。

でも実際には、咳が続いていたり、筋肉痛・フラツキなどは人によって異なるので、自分の体とよく相談して決めるしかないのでしょうね。

ただ、最終的には掛かりつけのお医者さんや勤務先・学校と相談することをお勧めします。

 

鏡開き・考

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.01.11 Friday

 

写真はサトウ食品から借用

 

 関東の人にとって鏡開きは1月11日ですが、全国的に見れば鏡開きの日は違っているようです。

 

ざっと調べた範囲では

 

・関東:1月11日

・関西:1月15日、または1月20日

・京都:1月4日

・他の地域:1月11日

 

 これに該当しない地域や日付もあると思いますが、概ねこの様です。

関東地方も元々は1月20日だったらしいのですが、徳川家光の命日が4月20日だったため、江戸幕府のお膝元である関東では20日を忌日として避け11日になったそうです。

 

 それにしても京都の1月4日は早いですね。

理由は「正月は1月3日まで、4日には供えたものをおろして食べる」だそうです。

考えてみれば、長く日本の文化・政治の中心であった京都の風習が広まっていないのは不思議です。それだけ江戸幕府の影響力が強かったからでしょうか。

 

インフルエンザにご用心

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.01.08 Tuesday

 巷ではインフルエンザが流行しているとか。

たびづとは、12月にインフルエンザの予防接種を受け「今年も無事に過ごせるかな」と思った矢先。

日曜日の夜から急に咳・喉の痛み・発熱が起き、特に熱は39度近くまで上がり完全にダウン。

 

 翌月曜日、熱は38度5分前後のままでほとんど動けない状態。

そして今日火曜日、熱がやや下がったので、意を決して近くの病院へ。

前にもあったのだが、高熱が出た場合病院としては最悪のケース(インフルエンザ)を疑い、少し離れた待合室(隔離されてはいない)へ移動させられ、そこでインフルエンザの検査を実施。

 

 結果は5分程度で分かると言う事だったが、10分ぐらい待つと検査を行った看護師さんが「もう少ししたら先生がこちらに来ますから」と。

 

 え、え〜〜〜?

 

そして、暫く待つと先生登場。親しい先生では無いが、以前にも何回か診てもらった先生。

待合室前の救急処置室で診察開始。

ニコニコしながら検査結果の紙片を見せながら、「A型のインフルエンザです」。

 

 その後は、色々説明を聞きながら診察は終了。

そして再び待合室へ、あれ人数が増えてる。左にいたお姉さんは「陰性です」こちらの待合室へどうぞと言いながら、一般の待合室へ誘導していった。

 

 先程の看護師さんから「会計と薬局もこの場所で行いますので」と、つまりVIP待遇 要注意人物扱いになっている。

会計が終わり、暫くすると近くの調剤薬局の薬剤師さん(顔は知っていた)登場。

薬の説明のあと「イナビル」をその場で吸引。このイナビル、少し使い方が面倒なので薬剤師の補助付きで吸引できて助かりました。薬剤師さん有難う。

 

尚、薬剤師さんに話を聞いた所、病院側の都合ではなく薬局側から病院にお願いしてこのような形にしているとの事。

薬局の待合室は狭いので、インフルエンザの感染を防ぐのが目的だそうです。

 

 

インフルエンザ治療薬

   

 

解熱・鎮痛薬

 

漢方薬、インフルエンザで良く処方されるそうです、もちろん保険適用薬

 

現在17時30分ですが、熱は37.5度まで下がり何とかなりそうです。

 

こうのとり7号、小型回収カプセル

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.11.12 Monday

 ISS(国際宇宙ステーション)へ物資補給を行った「こうのとり7号」に搭載された「小型回収カプセル」が、無事太平洋上に着水・回収されたそうです。

こうのとり7号自体は、大気圏で計画通り燃え尽きたそうです。

 

 

ゴジラ星座

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.10.19 Friday

 NASAが新たに「ゴジラ座」を命名したそうです。

 

 

新鮮果物が到着

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.10.05 Friday

 9月28日にISS(国際宇宙ステーション)に到着した「こうのとり7号」。

種子島スペースセンターから打ち上げられた輸送機ですが、様々な機材・補給品以外に、クルーがあまり食べられない新鮮な果物・野菜が届けられたそうです。

 

北海道産:玉ねぎ

宮城産:パプリカ

岡山産:シャインマスカット

愛媛産:みかん

佐賀産:みかん

 

こうのとり7号に搭載した生鮮食品について 

(生鮮食品の写真と詳しい説明) 

 

 

 

Windows 10 アップデートの話し

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.05.01 Tuesday

Windows 10の最新アップデートである「Windows 10、バージョン 1803 の機能更新プログラム」のトラブル対応。

 

 例のごとく、今回も我が家のPCでトラブルが出たので、その対応方法をメモ書きとして残します。

 

◯対象PC

 ASUS EeeBook X205TA

 

◯アップデート前の状態

 windows10 fall creators update 対応済み

 

◯今回のトラブル内容

 1.アップデート自体は自動的に完了したが、再起動後画面が白いままになった。

 2.仕方ないので、電源ボタンの長押し(かなりの長押し)で電源OFFにした。

 3.再起動後、ログイン画面でキーボード、タッチパネルが動作しない。

 4.幸いにもマウスは動作した。

 5.スクリーン・キーボードでログインした。

 

◯トラブル対応

 1.別のPCで調査し、ドライバーの再インストールをする事にした。

 2.先ずは、タッチパネルのドライバーをダウンロードし、インストールしようとしたがNG。

 3.旧バージョンのドライバーを先に削除せよという事だが、アンインストールできない。

 4.仕方ないので、CHIPセットドライバーをインストールした。

 5.再起動後、何事も無かった様に動作した。

 

 

 まだ、全機能の確認はしていないが、とりあえず動くようになった。

今後、トラブルがあれば、追加としてここにメモ書きします。

 

 

Windows 10 Fall Creators Update

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.10.21 Saturday

 10月17日から、Windows10の新しいアップデートである「Windows 10 Fall Creators Update 」が利用できるようになりました。

たびづと所有のPCも順次アップデートを行いましたが、前前回の「Windows 10 Anniversary Update」よりは簡単でした。

ただし、ディスクトップPCは問題なかったのですが、前前回同様ネットブックPC(X205TA)は、やはり手こずりました。

 

 

【X205TAアップデート】

 「Windows 10  Anniversary Update」は、とにかくアップデート自体が出来ない問題があり、相当苦労しました

今回の、「Windows 10 Fall Creators Update 」は、アップデート自体は時間がかかりますがなんの問題もなく終了しました。

しかし、音が出なくなってしまいました

 

 さて、どうしようかと考え、とりあえずオーディオ・ドライバーの自動アップデートを実行してみてもダメ。と言う事で色々やってみました。

 

【色々やってみた事】

・ドライバーの自動アップデート・・・X

・手動でインテルのオーディオ・ドライバーをインストール・・・X

・手動でRealtek audioのオーディオ・ドライバーをインストール・・・X

・休憩

 

・サウンド・デバイスが認識されないので、インテルのチップセット・ドライバーではないかと考えてみる

・適切なチップセット・ドライバーが見つからない

・「インテル ドライバー・アップデート・ユーティリティー 」なる物を発見

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/24345/Intel-Driver-Support-Assistant

 

・「インテル ドライバー・アップデート・ユーティリティー」は、PCをスキャンし、適切なドライバーが入っていない場合、表示しインストール指示をする便利なソフト。

・スキャン結果、オーディオ、ディスプレイ・ドライバーが更新可能と表示。

・指示に従いドライバーのアップデート実施。

・多分関係ないと思われる「Realtek audio ドライバー」をアンインストール。

 

◎見事オーディが復活しました◎

 

【ディストップPCの問題点】

 一見正常に見えたディストップPC、何やら細かいところで怪しい挙動があるようです。

ただし、「Windows 10 Fall Creators Update 」が直接の原因かははっきりしていない。

 

・3台のうち1台が、朝、電源を入れたあとインターネット接続ができなかった・・・再起動で接続できた

・一部ファイル形式の拡張子の関連付けが、初期に戻っていた。

・ディストップPCで、時々インターネット接続出来ない状況になる。→ネットワークアダプターは動いている。

・X205TAで、タスクバー左端の「ウィンドウアイコン」が反応しなくなる。

 

※また見つかれば、追記します。

 

準天頂衛星、みちびき2号打ち上げ

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.05.26 Friday

 日本版GPS衛星の2号機、みちびき2号が、6月1日(木)9時20分に、種子島宇宙センターから打ち上げられます。

みちびきは、GPSを補完し、日本国内に於いてより精度の高い位置情報を提供するシステムです。

 

【みちびき宇宙上げ中継サイト】

NVS宇宙チャンネル(ニコニコ生放送)

JAXA公式チャンネル(ニコニコ生放送)

JAXAチャンネル(Youtube)

 

みちびき2号

出典:準天頂衛星システムウェブサイト

 


 

みちびきについてみちびき公式Webサイトから引用

 

 みちびきは、準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システム(衛星からの電波によって位置情報を計算するシステム)です。衛星測位システムの中では米国のGPSがよく知られており、このシステムを日本版GPSと呼ぶこともあります。

 

 みちびき初号機は2010年に打ち上げられました。追加3機(準天頂軌道2機、静止軌道1機)も開発されており、2017年度に打ち上げられ、2018年度から4機体制で運用されます。

 

 この開発・運用はPFI(Private Finance Initiative)事業で実施され、初号機を含めた4機の運用は、準天頂衛星システムサービス株式会社が行うことになっています。

2015年1月に策定された新たな「宇宙基本計画」で「2023年度をめどに持続測位可能な7機体制での運用を開始する」と決定されました。

 

 

安井曾太郎−金蓉

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.02.23 Thursday

 たびづとは部屋にポスター類を貼らないのだが、唯一ある絵(印刷)がこれ。

どこかの美術館のミュージアムショップで買ったものです。

 

 肖像画を得意とした安井曾太郎(1888-1955)の作品で、昭和9年の制作。

絵のモデルは、上海総領事の令嬢で英語も堪能だった小田切峰子と言われています。

題の「金蓉(きんよう)」は、小田切峰子の愛称だそうです。

 

 絵(印刷)の大きさはB4サイズで、木製の額縁に入れてありますが、妙に部屋に溶け込んで良い雰囲気になっています。

 

安井曾太郎−金蓉

 

【参考リンク】

安井曾太郎(wiki)

金蓉(文化遺産オンライン)

金蓉(wiki画像)

 

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲