Windows 10 Fall Creators Update

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.10.21 Saturday

 10月17日から、Windows10の新しいアップデートである「Windows 10 Fall Creators Update 」が利用できるようになりました。

たびづと所有のPCも順次アップデートを行いましたが、前前回の「Windows 10 Anniversary Update」よりは簡単でした。

ただし、ディスクトップPCは問題なかったのですが、前前回同様ネットブックPC(X205TA)は、やはり手こずりました。

 

 

【X205TAアップデート】

 「Windows 10  Anniversary Update」は、とにかくアップデート自体が出来ない問題があり、相当苦労しました

今回の、「Windows 10 Fall Creators Update 」は、アップデート自体は時間がかかりますがなんの問題もなく終了しました。

しかし、音が出なくなってしまいました

 

 さて、どうしようかと考え、とりあえずオーディオ・ドライバーの自動アップデートを実行してみてもダメ。と言う事で色々やってみました。

 

【色々やってみた事】

・ドライバーの自動アップデート・・・X

・手動でインテルのオーディオ・ドライバーをインストール・・・X

・手動でRealtek audioのオーディオ・ドライバーをインストール・・・X

・休憩

 

・サウンド・デバイスが認識されないので、インテルのチップセット・ドライバーではないかと考えてみる

・適切なチップセット・ドライバーが見つからない

・「インテル ドライバー・アップデート・ユーティリティー 」なる物を発見

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/24345/Intel-Driver-Support-Assistant

 

・「インテル ドライバー・アップデート・ユーティリティー」は、PCをスキャンし、適切なドライバーが入っていない場合、表示しインストール指示をする便利なソフト。

・スキャン結果、オーディオ、ディスプレイ・ドライバーが更新可能と表示。

・指示に従いドライバーのアップデート実施。

・多分関係ないと思われる「Realtek audio ドライバー」をアンインストール。

 

◎見事オーディが復活しました◎

 

【ディストップPCの問題点】

 一見正常に見えたディストップPC、何やら細かいところで怪しい挙動があるようです。

ただし、「Windows 10 Fall Creators Update 」が直接の原因かははっきりしていない。

 

・3台のうち1台が、朝、電源を入れたあとインターネット接続ができなかった・・・再起動で接続できた

・一部ファイル形式の拡張子の関連付けが、初期に戻っていた。

・ディストップPCで、時々インターネット接続出来ない状況になる。→ネットワークアダプターは動いている。

・X205TAで、タスクバー左端の「ウィンドウアイコン」が反応しなくなる。

 

※また見つかれば、追記します。

 

準天頂衛星、みちびき2号打ち上げ

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.05.26 Friday

 日本版GPS衛星の2号機、みちびき2号が、6月1日(木)9時20分に、種子島宇宙センターから打ち上げられます。

みちびきは、GPSを補完し、日本国内に於いてより精度の高い位置情報を提供するシステムです。

 

【みちびき宇宙上げ中継サイト】

NVS宇宙チャンネル(ニコニコ生放送)

JAXA公式チャンネル(ニコニコ生放送)

JAXAチャンネル(Youtube)

 

みちびき2号

出典:準天頂衛星システムウェブサイト

 


 

みちびきについてみちびき公式Webサイトから引用

 

 みちびきは、準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システム(衛星からの電波によって位置情報を計算するシステム)です。衛星測位システムの中では米国のGPSがよく知られており、このシステムを日本版GPSと呼ぶこともあります。

 

 みちびき初号機は2010年に打ち上げられました。追加3機(準天頂軌道2機、静止軌道1機)も開発されており、2017年度に打ち上げられ、2018年度から4機体制で運用されます。

 

 この開発・運用はPFI(Private Finance Initiative)事業で実施され、初号機を含めた4機の運用は、準天頂衛星システムサービス株式会社が行うことになっています。

2015年1月に策定された新たな「宇宙基本計画」で「2023年度をめどに持続測位可能な7機体制での運用を開始する」と決定されました。

 

 

安井曾太郎−金蓉

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.02.23 Thursday

 たびづとは部屋にポスター類を貼らないのだが、唯一ある絵(印刷)がこれ。

どこかの美術館のミュージアムショップで買ったものです。

 

 肖像画を得意とした安井曾太郎(1888-1955)の作品で、昭和9年の制作。

絵のモデルは、上海総領事の令嬢で英語も堪能だった小田切峰子と言われています。

題の「金蓉(きんよう)」は、小田切峰子の愛称だそうです。

 

 絵(印刷)の大きさはB4サイズで、木製の額縁に入れてありますが、妙に部屋に溶け込んで良い雰囲気になっています。

 

安井曾太郎−金蓉

 

【参考リンク】

安井曾太郎(wiki)

金蓉(文化遺産オンライン)

金蓉(wiki画像)

 

クレジットカード考2

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.02.19 Sunday

 ブログ記事「クレジットカード考」を書いたとき、パート2を書くつもりは無かったのですが、とてもユニークなカードを見つけたので記事にしました。

 

その名も「シャア専用VISAカード」。

 

 

いやー、まいりました!

お店で出すのが恥ずかしい、もとい、カッコイイカードです。

おまけに、年会費無料です。

 

三井住友VISAカードWebサイト

 

 

ところで、シャアと来れば「ザク」があってもと思う方へ。

 

その名も「ザクVISAカード」

 

いや、こちらもカッコイイですね。

「ザクVISAカード」は、年会費が必要ですが、是非揃えたい1枚です。

 

三井住友VISAカードWebサイト

 

 

オイ待て、「ガンダムはどうした」、と思われる方へ

 

その名も「ガンダムVISAカード」

 

またまた、こちらもカッコイイですね。

「ガンダムVISAカード」は、年会費がやや高く3000円ですが、こちらも揃えたいですね。

 

 

ところで、通常同一ブランドのクレジットカードは複数持てないのですが、このガンダムシリーズの入会資格の欄には


入会資格
    

対象 : 満18歳以上の方(高校生は除く)

※ただし、未成年者は親権者の同意が必要です。

※シャア専用VISAカード(TypeA/TypeB)・ガンダムVISAカード・ザクVISAカードはすべて重複して発行できます。


と書かれています。

つまり、4種類のカードを持つことができるそうです。

 

 是非、この機会に憧れの「ガンダムシリーズ」のクレジットカードを手に入れましょう!

ただし、年会費が必要なカードもあるので注意して下さい

 

 

 

*クレジットカードの写真は、三井住友VISAカードWebサイトからの借用しました。

 

クレジットカード考

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.02.17 Friday

 クレジットカードを便利に使っている方も多いと思います。

最近は、公共料金の支払いも出来るようですし、ポイントを貯められますよね。

 

 

 たびづとは、最近思うことがあり、クレジットカードの切り替えなどの見直しを始めました。

つい最近も、交通系のポイントや割引サービスがあるカードを申し込んだのですが、申し込みから数時間で審査OKのメールが来ていました。

キャッシング不要にした事もあるかも知れませんが、余りの速さにびっくりです。

 

 

 ただ、クレジットカードは後払いなので、お金がなくても物が買えると言う問題もあります。

そこで、最近注目されているのがデビットカードです。

 

 

 デビットカードの使い方は、クレジットカードとほぼ同様ですが、最大のポイントは

 

銀行口座直結で、口座残高以上の利用は出来ない

 

とう言う事です。

つまり、あとで払えない事態は発生しません

 

 クレジットカードのメリットもあると思いますが、デビットカードへの切り替えも検討しては如何でしょうか。

 

※上記写真はイメージです、本文とは無関係で推奨している訳でもありません。

 

液晶モニター買いました

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.02.08 Wednesday

 我が家のパソコンモニターは、19インチの横長(1440x900)、イイヤマのProlite E1901WSでした。

これは、10年ほど前のモデルで、故障知らずで今まで使い続けて来ましたが、最近画面の色がかなりおかしくなり、写真の色確認・調整が次第に出来なくなっていました。

さすがに、これではマズイので今日、新しいモニターと入れ替えました。

 

 新しいモニターは、フルHD(1920x1080)の24インチで、故障知らずを評価し同じイイヤマ製のXB2481HSU-B1です。

写真鑑賞なら、もう少し大きい方が良かったのですが、置き場の問題とプログラミング環境を考慮してこのサイズになりました。

 

 

こんなモニターです

 

 

コネクター関係

 

※写真はイイヤマのWebサイトから借用しました。

 

 コネクターは、我が家のPC環境に配慮して、DVI、D-SUBとビデオ接続用のHDMIが付いているものを選んでいます。

そしてお値段は、なんと17000円。丁度10%OFFのクーポンが付いていたのでこの安さです。

ドット抜けはざっと見た範囲では無し、字の滲みも無く価格の割には良い製品の様です。

後は、10年とは言いませんから、せめて5年は現役で使いたいですね。

 

 この値段なら、サブモニターにもう1台追加しようかと思案中です。

ちなみに、元の19インチモニターは、サブモニターとしてつながっています。プログラミングやWebでの情報検索としては問題ないので、まだまだ現役で頑張ってもらいます。

 

ProLite XB2481HSU-B1(メーカーWebサイト)

ProLite XB2481HSU-B1(価格COMのレビュー)

 


 

Amazonへの広告リンク

iiyama ディスプレイ モニター XB2481HSU-B1 23.8インチ/フルHD/ホワイトLED /HDMI端子付

新品価格
¥18,896から
(2017/2/8 20:59時点)

 

 

隕石

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2016.09.22 Thursday

 隕石(いんせき、英: meteorite)とは、惑星間空間に存在する固体物質が地球などの惑星の表面に落下してきたもののこと。

「隕」が常用漢字に含まれていないため、「いん石」とまぜ書きされることもある。

昔は「天隕石」「天降石」あるいは「星石」などと書かれたこともある(wikiから引用)。

 

 写真の隕石は国立科学博物館で展示されているものです。

1枚目の写真は、国内の隕石発見地を示した物ですが、かなりの数が発見されているようです。

もちろん、ここに記載されていない隕石も数多くあると思います。

 

隕石(wiki)

国立科学博物館

 

撮影日:平成27年9月10日


 

国立科学博物館の隕石展示

 

曽根隕石(京都府)

 

米納津隕石(新潟県)

 

田上隕鉄(滋賀県)

 

南丹隕石、アジア最大の隕石(中国)

 

カンポ・デル・シエロ隕石(アルゼンチン)

 

※南丹隕石の写真は、平成26年7月30日撮影。

 


 

国立科学博物館

 

最寄り駅

JR上野駅公園口、上野公園内

 

国立科学博物館の地図。大きな地図こちら

 

銅鐸(どうたく)

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2016.09.20 Tuesday

 銅鐸(どうたく)は、 弥生時代に製造された釣鐘型の青銅器です。

紀元前2世紀から2世紀の約400年間にわたって製作、使用されたが、用途ははっきりとしていないそうだ。(wikiから引用)

 

銅鐸(wiki)

 


 

東京上野、国立科学博物館で展示されていたもの(復元)

 

古代出雲歴史博物館の展示

 

古代出雲歴史博物館の展示

 

 

 国立科学博物館の銅鐸は復元品で、実際にさわって楽器としてたたく事もできた。

一方、古代出雲歴史博物館の展示品は出土品で、厳重にガラスケース内に展示してあった。

また、展示品の一部は、国宝に指定されるほど貴重らしい。

 

 

そして、その国宝に指定されている銅鐸。

島根県雲南市加茂岩倉遺跡出土。

 


 

国立科学博物館

 

最寄り駅

JR上野駅公園口、上野公園内

 

国立科学博物館の地図。大きな地図こちら

 


 

島根県立古代出雲歴史博物館

 

最寄り駅

一畑電車、出雲大社前駅

駅から徒歩10分ほど、出雲大社に隣接している

一畑電車は、JR出雲市駅で乗り換えできる。

右側がJR出雲市駅

 

古代出雲歴史博物館の地図。大きな地図はこちら

ネットワークセキュリティ

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2016.05.09 Monday
 役に立ちそうなネットワークセキュリティ機器を見つけたので紹介します。
2機種とも、ネットワークセキュリティを目的としたものですが、今まで販売されている物とは一味違う機能を持っています。
ただ、価格がやや高いのが難点です。

MZK-1200DHP-SK 鎖国 (メーカー製品情報)
 このルーターは、外からでは無く、ルーターの内側からのパケット通信を制限する事でセキュリティを高める事を目的としている。
最大の特徴は、自己PCがマルウェアやコンピューター・ウィルスに感染しても、データー流出を最小限に出来ることだ。
簡単に言うと、ルーター配下の機器は、許可した国以外へパケット送信が出来ないようになるため、知らない間にデーターが某国へ送信されることが無くなる。
もちろん、許可した国が マルウェアやコンピューター・ウィルスのパケット送信先であった場合には効果は無いが、全体的に言えばかなりの効果が期待できそうだ。
自宅PC・ネットワークのセキュリティを向上させたい方にお勧めだ。
 

PLANEX データ流出を未然に防ぐ WiFiセキュリティユニット 『SAKOKU』 MZK-1200DHP-SK

新品価格
¥18,800から
(2016/5/9 07:14時点)




MHC01 どこでも日本ホットラインサービス (メーカー製品情報)
 
この機器は国内外からVPN(暗号化通信)で自宅ネットワークへ接続でき、インターネット接続・特定のWebサイトへの接続が制限されている国・場所からでも、自宅経由でそれらへ接続出来るようになる。もちろん、自宅内のPC等にも接続できる。

 この機器の機能は、すでに多くのメーカーから販売されており、自分も一時期使っていたこともある。
では、何が目新しいかと言えば、設定が大幅に簡素化出来ることだ。

 VPNに限らず、ネットワーク機器の設定は複雑な事が多く、慣れない人には設定が出来ない事も多い。
それに対してこの機器は、親機・子機で販売されており、無線LANのアクセスポイントとして動作する子機に接続できれば、自動的に親器経由でインターネット接続できるようになる。
もちろん、設定作業はゼロではないが、通常のVPN接続設定と比較すればかなり容易である。

 

PLANEX どこでも日本 ホットラインサービス 設定不要 世界どこでも Gmail Facebook 利用可能 MHC01

新品価格
¥17,380から
(2016/5/9 07:14時点)


 

鯰絵

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2016.05.06 Friday
 鯰絵(なまずえ)とは、安政江戸地震(1855年)の直後に大流行した、ナマズを題材にした錦絵の事です。
現代においても地震の恐ろしさは大変なものですが、江戸時代の人々は碌な情報もなく大変な恐怖だったと思います。

 鯰絵には、鹿島大明神がナマズを懲らしめる絵や、地震で金儲けをする者を風刺したり、地震からの救済を題材にしたものなどがあり、200枚の絵が現代に伝えられているそうです。

国立科学博物館
鯰絵(wiki)
安政の大地震(wiki)
鹿島神宮(wiki)

撮影日:平成26年9月22日

ナマズを懲らしめる鹿島大明神=武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)


鯰絵について


災いを笑いに変え、苦難を乗り越えた江戸時代の人々

 

【国立科学博物館への交通案内】

最寄り駅は、JR上野駅公園口。
詳しくは国立科学博物館Webサイトの交通案内で。


東京駅から
JR山手線(内回り)・京浜東北線で上野駅下車。

池袋・新宿駅から
JR山手線(外回り)で上野駅下車。

渋谷駅から
東京メトロ銀座線で上野駅下車。

 
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲