衝動買い

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.07.04 Thursday

 ひょんなことから、PCのメモリを衝動買いしてしまいました。

現在メインのPCは、Windows10-Pro 16Gメモリで使用しており特にメモリ不足という事はないのですが、同じメモリが安く売っていたのでつい買ってしまいまいた。

 

1年前22000円、今回10000円で半額以下です。

DRAMが暴落している話は聞いていたのですが、市販レベルで半額とは驚きです。

 

 それで、増設後のPCですが特に変化は無しです・・・

とは言え、最近4k動画を編集する機会が多くなって来たので、メモリ増設しておく意味はあると思います。

ちなみにこのメモリ、SanMax社のメモリですがチップはMicron製で、メモリにシビアなRyzenと組み合わせていますが1年間ノントラブルで問題なしです。

 

 

 

写真提供「パソコンショップアーク」←購入先です。

 


 

【少しだけ雑談】

 

 PCパーツは、主にアマゾン、ツクモ、アークで購入しています。

その中でも、キーパーツ(HDD、SSD、CPU、メモリ等)はツクモかアークで購入しています。

 

 ツクモとアークはパソコンショップで、両店とも東京秋葉原に店舗を構えており、以前は店頭で良く買い物をしていました。

最近は通販がメインになってしまいましたが、今でもこの店で買っています。

 

 この2つの店とアマゾンとの最大の違いは梱包です。

ご存知の方も多いと思いますが、アマゾンの梱包は若干ラフな所があり、精密部品はあまり購入する気にはなりません。

特にアークの梱包は大変丁寧で、商品を1cm位の白いクッション材を敷き詰めたダンボール箱に詰められており、非常に安心できるものです。

 

 メモリ位ならアマゾンの梱包でも良いかも知れませんが、少なくともHDDは駄目ですね。怖くて注文できません。

また、メモリは最近シビアで、パソコン専門店の商品説明は大変参考になります。

今回追加で買ったメモリも、ショップの「RyZenにおすすめ」の説明書きで購入を決めたものです。

結果はメモリに起因する問題は全く出ていません、今回増設した際にWindows10のメモリ診断をかけて見ましたが、ノーエラーでした。

まあ、工業製品ですから場合に拠ってはハズレを引くこともありますが、納得する店で買うのが一番良いと思っています。

 

 そう言えば、マイクロンが広島に工場を持っていたんですね、旧エルピーダメモリの工場で、今回、工場・研究棟を大幅に拡張したそうです。

今回買ったメモリが広島製かは不明ですが、長年、物づくりを生業として来た者としては、何となく楽しい気分です。

また、秋には東北に東芝とウェスタンデジタルの合弁工場が出来るそうです。SSDでも作るんでしょうか。

もし、東北産のSSDが売られるなら、もちろん買いますよ!

 

という事で、雑談でした。

 

Windows10 令和対応

雑学 - - たびづと 2019.05.05 Sunday

 昨日のアップデートで、我が家のPCも無事令和対応になりました。

Windows10の自動アップデート時期はPCによって異なるので多少前後すると思いますが、未対応の方も近々対応になると思います。

尚、アップデートNoは、「KB4495667 (OS Build 17763.475)」になります。

 

 

Windows10パソコンのマザーボード交換

雑学 - - たびづと 2019.04.16 Tuesday

 先日、パソコンのマザーボードを交換したので、その時の覚書きです。

 

・データバックアップ専用に使用しているPCで、HDDが時々読み込めない症状が出ていた。

・SATAポートの入れ替えなどを行い、故障はHDDではなくマザーボードのSATAポートが原因と判断した。

・CPUはかなり古い、i3-2120T(FCLGA1155)、発売日は2011'Q3

 

 バックアップ用であまりお金をかけたくない為、先ずは1155用のマザーボードを探してみた。

流石にほとんど売っていないが、幸いにもAmazonで1万円程で売っていた、おまけに当日配達対象品。

SATAの拡張ボード使用も考えたが、思い切ってマザーボード交換することにした。

 

・朝一番で発注

・PCケースの清掃と故障したマザーボードを外し待機。

・ついでに、ジャンク箱の生きの良さそうなATX電源と交換。

 

 マザーボードは、ASUSの「B75-PLUS」、最新のBIOS更新日が2014年9月と言うかなり年季が入っているモノ。

しかし、SATAが6ポート、HDMI/DVI-D/D-SubとUSB3.0が2ポート付いている。

 


 

 Windows10では、OSライセンス認証はマイクロソフト・アカウントでPCにログインすれば引き継げるらしい。

該当PCは、システムクラッシュに備え、マイクロソフト・アカウントでも使用できる環境は作ってあった。

 

・夜7時過ぎマザーボード到着。

・マザーボード交換は問題なく完了。

・取り敢えず、OSが入っているSSDだけを接続。

・電源ON

・BIOS画面が出ない・・・

 

 Amazonのレビユーに「電池切れで画面が出なかった」と言うのがあったので、故障マザーボードの電池と交換。

 

・電源ON

・BIOS画面が出ない・・・

 

 ビデオカードを外し、オンボードビデオに変更してみた。

 

・電源ON

・BIOS画面が出たー

 

 ビデオカードの故障という訳では無さそうだが、とりあえずオンボードビデオのまま進める。

 

 通常よりやや時間がかかったが、無事ログイン画面が出た。

これですべてOKと思ったが、OSのライセンス認証がされない・・・・

ログインを、ローカルとマイクロソフト・アカウントを切り替えてみたがダメ。

 

 該当PCのOSは、Windows8.1からの無償アップグレード版なので、ダメ元でWindows8.1のプロダクトIDを入れてみた。

 

・無事認証完了

 

 まだ、あまり使っていないが、取り敢えず快適に使用できている。

バックアップ専用にするには少しもったいない感じもする。

 

【参考】

 今回はマザーボード交換だったので、マイクロソフト・アカウントでもOS認証できなかったが、それ以外の部品、例えばBOOT用のHDD/SSDの交換は、経験上OSのライセンス認証は出来る。

 

 因みにWebで検索した範囲では、マザーボード交換でもマイクロソフト・アカウントでOS認証できたと言う記事はあった。

何れにせよ、マザーボード交換は要注意です。

 

北海道でー30度の予報

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.02.08 Friday

 今週末9日に、北海道で-30度まで下がる予報が出ています。

以前に阿寒湖畔で-20度は経験したことがありますが、-30度はどんな感じでしょうか?

ちなみに、-20度では息をすると鼻毛が凍ってしまいました。

 

 

イプシロンロケット4号機打ち上げ成功

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.01.18 Friday

 2019年1月18日、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられたイプシロンロケット4号機は、無事7機の人工衛星の切り離しに成功しました。

 

 

 

 

 

 

インフルエンザ・その後

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.01.12 Saturday

 インフルエンザ発病後7日目、1週間が経ちました。

イナビル投与後、高熱は出なくなり時々微熱が出る程度になっている。

ただ、解熱後の諸症状はかなりきついものがあった。

 

   

 

1月6日

発病、夜には39度近くまで上がる

 

1月7日

昼夜を問わず38.5度前後の発熱、咳が酷い

喉が渇くので夜中も1時間毎に起きて水を飲む、そしてトイレ

 

1月8日

熱が38度前後になったので、近くの総合病院へ

イナビル投与後は、37度台前半に落ち着く、時々38度まで上がる

夜は相変わらず1時間毎に起きて水を飲む、そしてトイレ

 

1月9日

微熱が出ているだけで、38度超える発熱は無くなった

かなり気分が良くなったが、喉が痛く咳のせいで横隔膜が痛む

起きると、足の筋肉が痛く全身がだるい

 

1月10日

前日と同じ、熱はほぼ平熱になった

 

1月11日

前日と同じ、熱は出ていない

ただ、ふらついているらしく、廊下に盛大に水をこぼした

 

 

【いつまで安静にするのか】

 

 最近はインフルエンザを発症すると、強制的に出勤停止・出席停止になるところが多い。

ネットで検索した範囲では、学校保険法で

 

罹患した際の出席停止期間は「発症から5日後、かつ解熱から2日後まで」

 

とされているようなので、勤め先に規定が無いときはこれを参考にするのも一つです。

これを自分に当てはめると

 

発症から5日後

発症は6日なので、5日後は10日。

 

解熱後から2日後

微熱も無くなったのが10日なので、2日後は11日。

 

となるので、今日12日から社会復帰OKとなりますね。

でも実際には、咳が続いていたり、筋肉痛・フラツキなどは人によって異なるので、自分の体とよく相談して決めるしかないのでしょうね。

ただ、最終的には掛かりつけのお医者さんや勤務先・学校と相談することをお勧めします。

 

鏡開き・考

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.01.11 Friday

 

写真はサトウ食品から借用

 

 関東の人にとって鏡開きは1月11日ですが、全国的に見れば鏡開きの日は違っているようです。

 

ざっと調べた範囲では

 

・関東:1月11日

・関西:1月15日、または1月20日

・京都:1月4日

・他の地域:1月11日

 

 これに該当しない地域や日付もあると思いますが、概ねこの様です。

関東地方も元々は1月20日だったらしいのですが、徳川家光の命日が4月20日だったため、江戸幕府のお膝元である関東では20日を忌日として避け11日になったそうです。

 

 それにしても京都の1月4日は早いですね。

理由は「正月は1月3日まで、4日には供えたものをおろして食べる」だそうです。

考えてみれば、長く日本の文化・政治の中心であった京都の風習が広まっていないのは不思議です。それだけ江戸幕府の影響力が強かったからでしょうか。

 

インフルエンザにご用心

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.01.08 Tuesday

 巷ではインフルエンザが流行しているとか。

たびづとは、12月にインフルエンザの予防接種を受け「今年も無事に過ごせるかな」と思った矢先。

日曜日の夜から急に咳・喉の痛み・発熱が起き、特に熱は39度近くまで上がり完全にダウン。

 

 翌月曜日、熱は38度5分前後のままでほとんど動けない状態。

そして今日火曜日、熱がやや下がったので、意を決して近くの病院へ。

前にもあったのだが、高熱が出た場合病院としては最悪のケース(インフルエンザ)を疑い、少し離れた待合室(隔離されてはいない)へ移動させられ、そこでインフルエンザの検査を実施。

 

 結果は5分程度で分かると言う事だったが、10分ぐらい待つと検査を行った看護師さんが「もう少ししたら先生がこちらに来ますから」と。

 

 え、え〜〜〜?

 

そして、暫く待つと先生登場。親しい先生では無いが、以前にも何回か診てもらった先生。

待合室前の救急処置室で診察開始。

ニコニコしながら検査結果の紙片を見せながら、「A型のインフルエンザです」。

 

 その後は、色々説明を聞きながら診察は終了。

そして再び待合室へ、あれ人数が増えてる。左にいたお姉さんは「陰性です」こちらの待合室へどうぞと言いながら、一般の待合室へ誘導していった。

 

 先程の看護師さんから「会計と薬局もこの場所で行いますので」と、つまりVIP待遇 要注意人物扱いになっている。

会計が終わり、暫くすると近くの調剤薬局の薬剤師さん(顔は知っていた)登場。

薬の説明のあと「イナビル」をその場で吸引。このイナビル、少し使い方が面倒なので薬剤師の補助付きで吸引できて助かりました。薬剤師さん有難う。

 

尚、薬剤師さんに話を聞いた所、病院側の都合ではなく薬局側から病院にお願いしてこのような形にしているとの事。

薬局の待合室は狭いので、インフルエンザの感染を防ぐのが目的だそうです。

 

 

インフルエンザ治療薬

   

 

解熱・鎮痛薬

 

漢方薬、インフルエンザで良く処方されるそうです、もちろん保険適用薬

 

現在17時30分ですが、熱は37.5度まで下がり何とかなりそうです。

 

こうのとり7号、小型回収カプセル

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.11.12 Monday

 ISS(国際宇宙ステーション)へ物資補給を行った「こうのとり7号」に搭載された「小型回収カプセル」が、無事太平洋上に着水・回収されたそうです。

こうのとり7号自体は、大気圏で計画通り燃え尽きたそうです。

 

 

ゴジラ星座

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.10.19 Friday

 NASAが新たに「ゴジラ座」を命名したそうです。

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲