【旅行計画】諏訪大社

旅行計画 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.03.10 Tuesday
 諏訪大社と松本城への日帰り旅行計画です。
以前から諏訪大社には行ってみたかったのですが、未だ行っていません。松本城へは、昔スキー帰りなどに何度か寄った事はありますが、ゆっくり見学していません。

諏訪大社公式Webサイト
松本城(新まつもと物語プロジェクトWebサイト)
旧明智学校(新まつもと物語プロジェクトWebサイト)
JR新宿駅時刻表(松本方面)
JR上諏訪駅時刻表
JR下諏訪駅時刻表
JR松本駅時刻表(新宿方面)
アルピコ交通(松本城)
下諏訪観光協会

諏訪大社について
 諏訪大社には大きな4つの社があります。
・上社本宮
・上社前宮
・下社秋宮
・下社春宮

 下社秋宮・春宮は、JR下諏訪駅から歩いて行けます。
上社本宮・前宮は、駅からかなり離れているので、上諏訪駅からバスか茅野駅からタクシーを利用します。
また、秋宮と春宮、上社本宮と前宮もやや離れています。

上諏訪と下諏訪
 東京に近い駅が上諏訪駅で、特急列車が全て止まり諏訪湖観光の玄関になります。
下諏訪駅は上諏訪駅の隣で、一部の特急しか止まりませんが、下諏訪温泉が近くにある古い宿場町です。

 1日かければ、上社・下社を回ることが出来ますが、今回は駅に近い下社と古い街並み、そして松本城を回る計画になっています。
下諏訪駅から松本駅までは、普通列車で約30分なので、下諏訪で少し時間を取っても十分回ることが出来ます。
下諏訪の観光案内については、こちらが便利です

松本城
 現存天守12城の一つで、天守閣は国宝に指定されている。別名烏城(からすじょう)と呼ばれているが、文献上には「烏城」の記載は残っていないらしい。
アクセスは、JR松本駅から徒歩20分、バスで10分。バスは13時台を除き概ね15分毎にある、運賃は200円。
ただし、下記の通りJRとの連絡が悪い時間帯もあるので、その時は歩いて行く方が良いかも知れない。
また、旧明智学校は、松本城の北にあり、お城から徒歩10分。


 

松本での宿泊予約、1泊5000円前後からあります。


上諏訪・下諏訪の宿予約。
 

 

【旅行計画】富岡製糸工場

旅行計画 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.03.06 Friday
 群馬県の富岡製糸工場への旅行計画表です。
富岡製糸工場は、JR高崎駅で上信電鉄へ乗換40分です。
上信電鉄は概ね30分毎、高崎線は20〜30分毎に電車が走っているので、帰りの時刻は必要に応じて変更しても問題無と思います。
また、東京駅−高崎駅間は100kmを超えるので、山の手線内を除き途中下車が出来ます。グリーン車を利用する場合には、平日980円、ホリデー780円です(いずれも事前購入金額、車内で買うと260円高くなります)。

 新幹線を利用する場合は、所要約60分で特急券は2000円(得だ値は)〜2500円(自由席)になります。
在来線で東京駅−高崎駅間は約110分なので、乗換時間・自宅最寄駅までのルートにも拠りますが、実質の時間短縮は30分程度だと思うので、金額に見合うかは考えどころですね。
得だ値は、運賃+特急券が一緒になった切符で、特定駅間のみ発売されています。従って特急券だけの購入や、指定駅間以外の切符は発売されていません
また、チケットレス・サービスである、モバイルSuicaを利用すれば、乗車券+特急券で3600円から利用できます。
※得だ値とモバイルSuicaは、指定席券のみの発売ですが、通常の自由席利用よりかなり安く利用できます。

 上信電鉄で富岡製糸工場へ行く場合には、往復割引きっぷお得です
往復の運賃と入場券で440円も安くなります

通常:高崎駅−上州富岡駅往復1580円+入場料1000円で、合計2580円
割引きっぷ:2140円
※平成27年4月から入場料が500円から1000円に値上げ。

Googleドライブを使って表示しています↓。
 

【旅行計画】鹿島神宮1

旅行計画 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.03.05 Thursday
 鹿島神宮と銚子電鉄の旅行計画表です。
OneDriveを使っているので、計画表が表示されるまで少し時間がかかります↓。

 

【旅行計画】鹿島神宮2

旅行計画 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.03.05 Thursday
 鹿島神宮と銚子電鉄の旅行計画表です。
こちらは、Googleドライブを使って表示しています↓。
今のところ、OneDriveよりGoogleドライブの方が、かなり表示速度が早いようです。


 

【旅行計画】黒部峡谷

旅行計画 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.03.04 Wednesday
 北陸新幹線の開通に合わせ、黒部峡谷への計画を立てて見ました。
黒部峡谷鉄道は、ずいぶん昔に行ったことがありますが、久しぶりに行ってみたいですね。
北陸新幹線を使えば日帰りも可能ですが、富山に泊まって富山近郊を見て回るのも良いと思います。

 黒部峡谷鉄道は、4月20日からの運行開始でですが、5月2日までは途中の釣鐘駅までの往復乗車のみになります。
5月3日から終着駅の欅平駅までの運行になりますが、残雪の状況によっては欅平駅周辺での行動が制限されるかも知れません。

 新幹線の運賃は通常料金で計算していますが、「得だね」などの割引きっぷを使えば、往復で2000〜3000円は安くなります。
「得だね」は、出発時期によって値段が変わるので、閑散期に行けばさらに安く出来ます。
また、出発地によっては独自の割引切符が設定されていたり、宿とJRの組み合わせによる割引があります。

 今回の計画の主旨に反しますが、ANAの航空券+宿のチケットを利用すれば、羽田空港−富山空港の往復航空券とビジネスホテル1泊で27,000円−30,000円で行けますので、JRよりはかなり安くなります。


黒部峡谷鉄道Webサイト 時刻表
北陸新幹線時刻表
富山地方鉄道 時刻表



富山市での宿泊予約、1泊5000円前後からあります。
JR切符や航空券付きプランも選べます。
航空券付きプランでは、航空券+宿で25000円前後です。
 
 

【旅行計画】黒部ダム

旅行計画 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.03.04 Wednesday
 4月の開通を前に、黒部ダムへの計画を立てて見ました。
2015年の正式な時刻表が発表されていないので、昨年の時刻表を一部使用しています
新宿7:30発の「特急あずさ」を使えば、信濃大町駅まで乗り換えなしで行くことが出来、日帰りでも黒部ダムで4〜5時間観光する事が出来ます。

 また、今年の運行は未定ですが、新宿発扇沢行きの高速バスが昨年は運行されていました、確かトロリーバスの切符も付いた割引券もあったと思います。
松本で1泊し、安曇野や松本城へ行ってみるのも良いですね。


黒部ダム
立山黒部アルペンルート
アルピコ交通(扇沢方面バス)
時刻表
新宿駅(特急さずさ、松本方面)
松本駅(信濃大町方面)
信濃大町駅(松本方面)
松本駅(新宿方面)


  Googleドライブ、スプレッドシートを使用


こちらは松本へ行く前に、諏訪大社下社を参拝する計画です。
1日目:新宿駅−下諏訪駅−諏訪大社下社−下諏訪駅−松本駅−松本城−松本 泊
2日目:松本駅−信濃大町駅−黒部ダム−室堂−黒部ダム−信濃大町駅−松本駅−新宿駅

  Googleドライブ、スプレッドシートを使用


松本での宿泊予約、1泊5000円前後からあります。

 
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲