皇居二重橋石橋ライトアップ

1枚の写真 - - たびづと 2019.07.16 Tuesday

 皇居二重橋石橋のライトアップです。

撮影ポイントの直ぐ側には、電話ボックスみたいな警察官の詰め所があります。

 

 

皇居二重橋石橋

1枚の写真 - - たびづと 2019.07.15 Monday

 皇居の正門、二重橋石橋です。

二重橋は石橋と北側にある鉄橋の二つあります。

 

 

 

皇居正門石橋旧飾電燈

1枚の写真 - - たびづと 2019.07.13 Saturday

 皇居東御苑にある「皇居正門石橋旧飾電燈」です。

皇居東御苑は休園日を除きいつでも無料で入ることが出来ます。

2枚の写真は皇居内になるので、一般参賀などでないと見ることはできません。

 

皇居東御苑(宮内庁Webサイト)

 

皇居正門石橋旧飾電燈

 

これの古い物でしょうか

 

いえしまたろう

1枚の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.07.02 Tuesday

 家島・真浦港の「家島港ふれあいプラザ」にいた「いえしまたろう君」。

ゆるキャラと言う訳でも無さそうですか…

 

と書いてから分かったのですが、れっきとした家島観光の公式ゆるキャラでした。

ちゃんと、Facebookのページもあります。

興味の有る方は「いえしまたろう」で検索して見て下さい。画像もかなり出てきます。

 

 

フェリーとオリーブ

1枚の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.06.29 Saturday

 姫路港で家島への高速船を待ってた時、ちょうど小豆島からのフェリーが到着しました。

このフェリー会社の小豆島航路の愛称が「オリーブライン(Olive Line)」のようです。

 

ファンネルに描かれたオリーブの実

 

船名は「第三おりいぶ丸

 

フェリーと男鹿島

1枚の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.06.27 Thursday

 下記の写真、家でじっくり見てから気が付いたのですが、フェリーの背後に写っている風景は採石場のある男鹿島(たんがしま)のようです。

35mm換算280mmの望遠で撮影したので、背景がやけに大きく写っています。

撮影場所は姫路港の桟橋です。

 

 

これが男鹿島、家島からの帰り、船上から撮ったもの

 

 

冬の北海道17

1枚の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.03.12 Tuesday

 以前、冬の北海道へ行った時の写真です。

ルートは、新千歳空港−札幌市内−長万部−二俣川らじうむ温泉−長万部−帯広−然別峡−かんの温泉−帯広−札幌駅−北斗星−東京

です。

本来は、往復飛行機の予定でしたが、爆弾低気圧の通過に伴い新千歳空港が閉鎖になり、急遽寝台特急での帰京になりました。

尚、写真は十年ほど前に撮ったものなので、現在の様子と違っているかも知れませんのでご注意下さい。

 

 下記写真は、然別峡にあった「(旧)然別峡かんの温泉」ですが、一度廃業し現在は全く別の温泉になっています。

宿の名前はそのままですが、同じ経営なのかは不明です。

すっかりキレイになって、ボロボロの(失礼)の温泉旅館・温泉のイメージはまったく無いようです。

 

然別峡かんの温泉 ←現在営業中の新しい「かんの温泉」です

然別峡かんの温泉の予約 (楽天トラベル)

 

(旧)然別峡かんの温泉の内風呂

 

 

 

 

冬の北海道16

1枚の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.03.10 Sunday

 以前、冬の北海道へ行った時の写真です。

ルートは、新千歳空港−札幌市内−長万部−二俣川らじうむ温泉−長万部−帯広−然別峡−かんの温泉−帯広−札幌駅−北斗星−東京

です。

本来は、往復飛行機の予定でしたが、爆弾低気圧の通過に伴い新千歳空港が閉鎖になり、急遽寝台特急での帰京になりました。

尚、写真は十年ほど前に撮ったものなので、現在の様子と違っているかも知れませんのでご注意下さい。

 

 下記写真は、然別峡にあった「(旧)然別峡かんの温泉」ですが、一度廃業し現在は全く別の温泉になっています。

宿の名前はそのままですが、同じ経営なのかは不明です。

すっかりキレイになって、ボロボロの(失礼)の温泉旅館・温泉のイメージはまったく無いようです。

 

然別峡かんの温泉 ←現在営業中の新しい「かんの温泉」です

然別峡かんの温泉の予約 (楽天トラベル)

 

(旧)然別峡かんの温泉の露天風呂

 

 

 

冬の北海道15

1枚の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.03.08 Friday

 以前、冬の北海道へ行った時の写真です。

ルートは、新千歳空港−札幌市内−長万部−二俣川らじうむ温泉−長万部−帯広−然別峡−かんの温泉−帯広−札幌駅−北斗星−東京

です。

本来は、往復飛行機の予定でしたが、爆弾低気圧の通過に伴い新千歳空港が閉鎖になり、急遽寝台特急での帰京になりました。

尚、写真は十年ほど前に撮ったものなので、現在の様子と違っているかも知れませんのでご注意下さい。

 

 下記写真は、然別峡にあった「(旧)然別峡かんの温泉」ですが、一度廃業し現在は全く別の温泉になっています。

宿の名前はそのままですが、同じ経営なのかは不明です。

すっかりキレイになって、ボロボロの(失礼)の温泉旅館・温泉のイメージはまったく無いようです。

 

然別峡かんの温泉 ←現在営業中の新しい「かんの温泉」です

然別峡かんの温泉の予約 (楽天トラベル)

 

然別峡かんの温泉

 

宿の周囲をうろつくエゾシカ

 

冬の北海道14

1枚の写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.03.05 Tuesday

 以前、冬の北海道へ行った時の写真です。

ルートは、新千歳空港−札幌市内−長万部−二俣川らじうむ温泉−長万部−帯広−然別峡−かんの温泉−帯広−札幌駅−北斗星−東京

です。

本来は、往復飛行機の予定でしたが、爆弾低気圧の通過に伴い新千歳空港が閉鎖になり、急遽寝台特急での帰京になりました。

尚、写真は十年ほど前に撮ったものなので、現在の様子と違っているかも知れませんのでご注意下さい。

 

 然別湖畔には大きなホテルも有り、冬季でも除雪が行われている。

ただ、湖上イベントにどのくらいの人が来ているのかは不明。

自分が行ったときは悪天候(吹雪)だったので、あまり人は見かけなかった。

 

然別湖

 

然別湖畔のホテル

 

当時は然別湖から先の道路は冬季閉鎖

 

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲