姫路城も暑そう

日本の建物 - - たびづと 2020.08.20 Thursday

 所要で姫路へ行ったので、写真を撮って来ました。

新型コロナのせいか、猛暑のせいかは不明ですが観光客は少なめでした。

 

姫路城

 

撮影日:2020年8月19日


 

水が少ないお堀

 

観光客は少ない

 

国宝・姫路城


 

【姫路城への交通案内】


最寄り駅はJR山陽本線・山陽新幹線姫路駅。
駅前の道を真っ直ぐ15分進むと、姫路城大手門に着く。

 


JR三ノ宮駅から
新快速の姫路・播州赤穂行で40分。

大阪駅から
新快速の姫路・播州赤穂行で60分。

 

新大阪駅から
山陽新幹線で約30分。

 

阪神電車梅田駅から
姫路行直通特急で95分。


東京駅から
姫路停車の「のぞみ」で3時間。 ←本数は少ない
姫路停車の「ひかり」で3時間40分。
のぞみを使い新大阪乗り換えで、3時間10分ほど。

詳しい案内、周辺の地図はこちら
姫路の観光案内はこちら


 

【姫路の宿予約】


姫路周辺の宿一覧

姫路周辺の宿一覧

金閣寺・方丈

日本の建物 - - たびづと 2020.02.28 Friday

 鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。

建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺(きんかくじ)として知られる。相国寺の山外塔頭寺院である。

昭和25年(1950年)に放火により焼失し、昭和30年(1955年)に再建された。

(wikiから引用)

 

 陸舟の松(りくしゅうのまつ)は足利義満公の盆栽を植え替えたもので、樹齢600年と言われています。

 

金閣寺Webサイト

鹿苑寺(金閣寺)wiki

 

撮影日:2017年12月12日


方丈と陸舟の松

 

金閣寺

日本の建物 - - たびづと 2020.02.24 Monday

 鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。

建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺(きんかくじ)として知られる。相国寺の山外塔頭寺院である。

昭和25年(1950年)に放火により焼失し、昭和30年(1955年)に再建された。

(wikiから引用)

 

金閣寺Webサイト

鹿苑寺(金閣寺)wiki

 

撮影日:2017年12月12日


今回は、少し違う角度の金閣です。

 

舎利殿 金閣

 

 

旧九条山浄水場原水ポンプ室

日本の建物 - - たびづと 2020.02.21 Friday

 琵琶湖疏水、蹴上近くにある揚水場。

写真奥側が旧九条山浄水場原水ポンプ室。現在は、手前のポンプ場から、琵琶湖疏水を近くにある蹴上浄水場へ送っている。

この建物は、片山東熊と山本直三郎が設計し、明治45年(1912年)に完成した。

 

琵琶湖疏水(京都市上下水道局)
琵琶湖疏水(京都観光Navi)

琵琶湖疏水(wiki)

 

撮影日:2017年07月26日


旧九条山浄水場原水ポンプ室

 

南禅寺・方丈

日本の建物 - - たびづと 2020.02.18 Tuesday

 国宝・南禅寺方丈は大方丈と小方丈からなる。大方丈は慶長度の御所建て替えに際し、天正年間建設の旧御所の建物を下賜されたもの。

「旧御所清涼殿を移築した」とする資料が多いが、清涼殿ではなく女院御所の対面御殿を移築したものである。接続して建つ小方丈は寛永年間の建築とされる。

(wikiから引用)

 

南禅寺・方丈

南禅寺・方丈(wiki)

 

撮影日:2017年7月26日


 

方丈入口

 

渡り廊下

 

南禅院

日本の建物 - - たびづと 2020.02.15 Saturday

 南禅院(なんぜんいん)は、京都市左京区にある臨済宗南禅寺派大本山・南禅寺の別院である。

南禅寺の発祥地といわれている。門前には琵琶湖疏水事業の一環として建設された水路閣が通る。

(wikiから引用)

 

南禅院(南禅寺Webサイト)

南禅院(wiki)

 

撮影日:2017年7月26日


南禅院

 

南禅院内部

 

 

南禅寺・水路閣

日本の建物 - - たびづと 2020.02.12 Wednesday

 南禅寺・水路閣は琵琶湖疏水の水路橋で明治21年(1888年)に完成。

周辺の景観にも配慮した設計で、全長93.2メートル(幅4メートル、高9メートル)レンガ造りのアーチ型橋脚の構造物です。

 

南禅寺・疎水(南禅寺Webサイト)

南禅寺水路閣(京都観光Navi)

 

撮影日:2017年7月26日


南禅寺・水路閣

 

京都御所・建春門

日本の建物 - - たびづと 2020.02.10 Monday

 建春門(けんしゅんもん)は、京都御所の門の1つ。
平安宮内裏外郭の東正面にあり、内郭の宣陽門と相対する。東西3間。

門のすぐ外に外記庁の建物があったことから「外記門」の異名を持つ。「宮東僻仗門」「左衛門陣」ともいった。

(wikiから引用)

 

建春門(wiki)

 

撮影日:2017年5月15日


建春門

 

京都迎賓館

日本の建物 - - たびづと 2020.02.05 Wednesday

 京都迎賓館は、2005年(平成17年)4月17日に開館した政府の建物。

日本の歴史や文化を象徴する都市である京都において、海外からの賓客をお迎えし、日本への理解と友好を深めることを目的に建設された。(wikiから引用)

 

京都迎賓館公式サイト

京都迎賓館(wiki)

 

撮影日:2017年5月15日


京都迎賓館、正面入口

 

中庭には大きな池がある

 

二条城・唐門

日本の建物 - - たびづと 2020.02.03 Monday

 二条城(にじょうじょう)は、京都市中京区二条通堀川西入二条城町にある江戸時代に造営された日本の城である。

正式名称は元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)。京都市街の中にある平城で、足利氏、織田氏、豊臣氏、徳川氏によるものがあるが、現在見られるものは徳川氏によるものである。

また、後の近代において二条城は京都府の府庁や皇室の離宮として使用された。

(wikiから引用)

 

 唐門は二の丸御殿の正門にあたり、切妻造、桧皮葺の四脚門でその屋根の前後に唐破風が付きます。

(公式サイトから一部引用)

 

二条城Webサイト

二条城(wiki)

 

撮影日:2017年2月27日


二条城・唐門(重要文化財)

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲