ニコン Z 50、デジタルカメラグランプリ2020総合金賞を受賞

カメラ - - たびづと 2019.11.04 Monday

 ニコンのミラーレスカメラ「ニコン Z50」が、デジタルカメラグランプリ2020において、最高位となる総合金賞<ミラーレス>を受賞したそうです。

ところが驚くことに、このZ50は発売前の製品で、2019年11月下旬発売予定で発売日すら決まっていない製品です。

 

 呆れましたね、ごく一部の選考員が短期間触っただけでグランプリを決めていたんですね。

有名YouTuberが、当てにならないカメラの評価しているのは知ってますが、それと大して変わらないレベルの様な気がします。

 

 もしかすると意味があるのかも知れませんが、個人的には「デジタルカメラグランプリ」は参考レベルとなりますね。

勿論、Z50が悪い商品とは全く考えていませんので、そこは誤解なきようにお願いします。

 

ニコンWebサイト(カメラグランプリ)

ニコンZ50公式サイト

BCN+RWebサイト

「α7III」「 α7RIII」でトラブルか?

カメラ comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.12.03 Monday

 一部のネットメディアが、ソニーのα7III・α7RIIIで重大なトラブルが発生しているニュースを伝えています。

2018.12.05 7:50追記:フォーマットは事実でない、詳しくは下記。

 

【BIGLOBEニュースから引用】

ソニーのミラーレス一眼「α7III」「α7RIII」にSDカードが勝手にフォーマットされる不具合?

相次ぐ報告にソニーは「事実確認中」

https://news.biglobe.ne.jp/it/1202/nlb_181202_4420392818.html 

 

 発端はカメラマンのYoutube投稿のようですが、その後、他のメディアでもユーザーからの報告があるようです。

ただ、現在のところトラブル報告は限定的のため、続報が気になる所です。

一般的に、「勝手にフォーマットされる」事はともかく、他社のカメラで撮影したデータが破損して見ることが出来ないトラブルは自分でも経験しているので、SDカードの取扱には十分注意が必要です。

 

※たびずとが最近行っているSDカードの使い方

・大容量のSDカードは使わない。

・SDカードに番号を振り、ローテーションする。

・古くなったSDカードは、予備に回し普段使いしない。

・データーバックアップを行う。

 

 

【2018.12.03  22:15追記】

 最終的な原因特定では無いですが、「SanDisk extreme pro 128GB」の製造不良の問題が指摘されています。

 デジカメinfo:http://digicame-info.com/2018/12/7-iii7r-iiisd.html

 

 また、問題点についてはよく内容を確認しないと、複数の問題が混在してあたかも同時に発生したと誤認する場合もあるので十分注意して下さい。

 

 因みに、この件とは全く関係はありませんが、今まで使用したSDカードで故障して使えなくなったのは以下の2枚です。

 ・SanDiskのマイクロSDカード

 ・TDKのSDカード 

 

【2018.12.05  07:50追記】

デジカメinfoへの書き込みでは、「勝手にフォーマットされる」件は事実でない。

これは、最初Youtubeへ投稿した人がツイッターで述べているとの事。

但し、7:50現在、該当のツイッター記事は削除されており見ることはできない。

 

参考:https://ponkoshu.com/sony-a7iii-non-existing-format-bug/

 上記ブログ(ぽんこの趣味ブログ)によれば、投稿者自身フィーマットでは無いことを当初より認識していたが、「SEO対策を考慮しての発言です」と言っている。

※SEO対策を考慮して=注目度をUPし、ブログ・投稿の読者数を多くする様々な手法

 

 

パナソニックがフルサイズミラーレス投入か

カメラ comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.09.01 Saturday

 海外のWebサイト「43rumors」で、フォトキナ2018(9/26-28)の前9/25に、パナソニックがフルサイズミラーレスカメラを発表するのではないかと言う情報が出ています。

 

※1 上記写真はフェイクです

※2 (FT5)は、ほぼ間違いのない情報という意味

 

43rumors

フォトキナ2018

ニコン、ミラーレスカメラ

Google検索

 

 いや、驚きました。

発表済みのニコンのZ6・Z7シリーズ、そしてキヤノンも9月上旬にフルサイズミラーレスカメラを発表すると言われている中、まさかのパナソニックの参入ですか!

各社切磋琢磨することは大変良いことだと思いますが、心配な事もあります。

 

・各社が消耗戦にならないか

・マイクロフォーサーズの小型軽量が無くなってしまう

・オリンパス、ペンタックスはどう対応するのか

 

楽しみな反面、これからどう進むのか心配でもあります。

 

ちなみにTabizutoのメインカメラは「マイクロフォーサーズ」で、保管庫には「Eマウント」「Aマウント」「Qマウント」が眠っています。

ニコンがフルサイズミラーレスカメラを発表

カメラ comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.08.23 Thursday

 2018年8月23日、ニコンはフルサイズミラーレスカメラ、Z6、Z7を発表しました。

Zシリーズは、新しいZマウントを採用し、ボディ内手振れ補正も搭載しています。

 

販売予想価格は、Z6が27万円、Z7は44万円、いずれも税込み本体価格。

詳しくは、ニコンの公式サイトで確認して下さい。

 

ニコンZ6、Z7報道資料

ニコン Z6

ニコン Z7

 

ニコンZ7(出典:ニコンWebサイト

 

 

 

 

 

 

望遠端3000mmのデジカメ発売

カメラ comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.07.10 Tuesday

 ニコンUSAは、レンズ一体型の新しいカメラ、COOLPIX P1000を発表しました。

このカメラ、なんと望遠端が3000mm(35mm換算)で、カメラの質量が1.5Kgと言う、超弩級カメラです。

米国での価格は$999.95という事なので、日本では10万円超えのカメラになりそうです。

 

デジカメWatch

Nikon News(英語)

Nikon USA (英語)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソニーがRX100 VIを発表

カメラ comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.06.06 Wednesday

 ソニーがRX100シリーズのRX100 VI(RX100M6)を発表しました。

特徴としては、焦点距離が24mm-200mmと従来にない高倍率ズームとなっています。

国内での発売時期・価格などは未定ですが、海外価格で1200ドルなので、13万円〜15万円程度でしょうか。

 

 RX100シリーズは過去モデルも併売しているので、RX100M6発売後も、RX100M4、RX100M5なども購入することができます。

現行最新モデルRX100M5の価格は、大手量販店で114000円(10%ポイント)です。

 

 個人的には望遠側でなく、広角に強いコンデジ(18mm-50mm程度)が欲しいですね。

 

 

ソニーWebイト

 

 

写真はSONY WEBサイトより引用

 

 

RX100M6概要

焦点距離:24mm-200mm

F値:2.8-4.5

 

RX100M5概要(参考)

焦点距離:24mm-70mm

F値:1.8-2.8

 

サンプル動画

 

DMC-RX100M6プロモーションビデオ

 

PowerShot G1 X Mark III 発表

カメラ comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.10.16 Monday

 キヤノンから、APS-CサイズCMOSセンサーを搭載したコンパクトデジカメが発表されました。

主な仕様は下記の通りですが、APS-Cサイズセンサーと防塵防滴構造が気になります。

また、重量が約400gと軽量で、防塵防滴なので雨の心配もなく旅行用に最適だと思います。

 

発売は11月下旬で、価格は約12万円(税込み)のようです。

 

PowerShot G1 X Mark III(キヤノンWebサイト)

 

主な特徴は

APS-CサイズCMOSセンサー

・25mm(F2.8)〜72mm(F5.6)

・電子ビューファインダー

・3型バリアングル液晶モニター

・タッチパネル

・ストロボ内蔵

・静止画 4.0段分の手ぶれ補正

防塵防滴構造

・60pフルハイビジョン動画

 

 

 

 


 

【広告】

 

カメラのキタムラ

キヤノン PowerShot G1X MarkIII

 

 

 

ビックカメラ.com

icon icon

 

14000円のレンズ

カメラ comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.06.21 Wednesday

 実は先日、14,000円の交換レンズを購入しました。

元々は40,000円近くするレンズでしたが、古いレンズで取り扱い店もかなり減少しているので、間もなく生産終了するのかも知れません。

 このレンズを買った最大の理由は、防塵防滴仕様であることです。

今使っているレンズと比較し、防塵防滴以外取り立てて良い点は無いのですが、雨の日用として安価なレンズを欲しかったので、思い切って購入となりました。

 

【6月22日21時追記】

 量販店の通販サイトから、一斉にこのレンズが消えてしまいました。

一気に在庫ゼロで販売終了なのか、一時的な在庫無しなのか不明です。

 

 

【購入のポイント】

・防塵防滴仕様

・価格が安い

・軽い(212g)

・広角側12mm(24mm)

 

レンズの性能は文字で色々書くより、下記のサンプルを参考にして下さい。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ(オリンパスWebサイト)

 

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 レンズ 防塵 防滴 電動ズーム ED 12-50mm ブラック M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmF3.5-6.3 EZ BLK

新品価格
¥14,532から
(2017/6/19 10:11時点)

 


 

サンプルの写真、1枚を除き撮って出しです(縮小は行っている)。

 

F9.0 1/640 ISO200 13[27]mm

 

F10.0 1/4000 ISO200 26[54]mm

 

F7.1 1/320 ISO200 50[103]mm

 

F9.0 1/4000 ISO200 50[103]mm

 

上記の写真をトリミング

 

F9.0 1/400 ISO200 45[93]mm  フルサイズ

 

F9.0 1/320 ISO200 21[43]mm

 

F10.0 1/640 ISO200 50[103]mm

 

F9.0 1/400 ISO200 50[103]mm  フルサイズ

 

F9.0 1/400 ISO200 50[103]mm

 

 サンプルの写真、当日の天気が良かった事も有りますが、中々良く写っていると思います。

 

 

カメラが壊れた事件

カメラ comments(0) trackbacks(0) たびづと 2016.10.08 Saturday

 愛用のカメラがついに壊れたと思った事件が起こりました。

事の発端は、夜、当日撮影した写真を整理していた所、最後の3枚がボケボケになっていることに気が着いた所から始まります。

 

まずは正常な写真、撮影時刻は「12:50:31」

 

次に異常な写真、撮影時刻は「12:52:24」

 

 たった2分後に撮った写真が御覧通り、ボケボケになってしまいました。

テスト撮影を繰り返しても同様でした。

 

 そして翌日、半分諦め有償の長期保証があったハズと保証書探し、そしてかろうじて保証期間内であることに安堵しました。

その後、ふと普段はあまり設定しない「フルオート」のモードにし、テスト撮影を行ったところ正常に撮影できてしまいました。

 

 あっ! ピクチャエフェクトが訳の分からない設定になっている!

 

と言うわけで、カメラの故障ではなく、ピクチャエフェクトが原因でした。

 

 だがしかし

 

なぜ、使ったこともないピクチャエフェクトになっていたのか?

 

ウチのカメラでピクチャエフェクトを設定するには

・ファンクション・ボタンを押す

・ピクチャエフェクトにカーソル移動

・OKボタンを押す

・たくさん有るピクチャエフェクトを選び

・OKボタン or ファンクション・ボタンを押す

 

無意識に、偶然この操作を行ったとは考え難いのですが。

 

是非、理由を教えて下さい、SONYさん!

 

デジカメの望遠撮影

カメラ comments(0) trackbacks(0) たびづと 2016.05.18 Wednesday
 望遠コンデジ(レンズ一体型カメラ)の紹介を2回に渡って行いましたが、望遠の比較できる写真があったので紹介します。
写真はすべて撮って出し(リサイズのみで撮影後のレタッチ修正はなし)です。

只今、清掃中(高倍率ズームレンズカメラ1)
高倍率ズームレンズ搭載カメラ( 高倍率ズームレンズカメラ2 )

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

撮影日:平成26年6月2日
カメラ:FinePix S1

広角:26mm


望遠:462mm


超望遠:1200mm


広角:24mm


中望遠:93mm


中望遠:151mm


望遠:217mm


超望遠:1200mm


超望遠: 1200mm


船はクルージング用の豪華客船「ダイアモンド・プリンセス」
撮影場所は横浜市みなとみらい地区。
・上3枚は、赤レンガ倉庫
・下6枚は、象の鼻パーク
 

【横浜みなとみらい地区への交通案内】
撮影場所の赤レンガ倉庫、象の鼻パーク周辺の最寄り駅は、みなとみらい線日本大通り駅です。
また、1駅手前の馬車道駅も利用できます。

東京駅から
東海道線で横浜駅乗り換え、みなとみらい線で日本大通り駅下車。

新宿・池袋駅から
湘南新宿ラインで横浜駅乗り換え、みなとみらい線で日本大通り駅下車。

渋谷駅から
東急東横線で日本大通り駅下車。
東横線はみなとみらい線と直通運転。
※馬車道駅・日本大通り駅は特急は停車しません。


横浜みなとみらい地区の地図。大きな地図はこちら

 

【横浜みなとみらい地区周辺のホテル】

横浜ベイホテル東急
みなとみらい駅徒歩1分
 

ホテルニューオータニイン横浜
JR桜木町駅、徒歩1分
 

横浜ベイエリアホテル一覧
 
 
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲