綱敷天満宮1

神社巡り comments(0) trackbacks(0) たびづと 2017.03.06 Monday

 綱敷天満宮(つなしき・てんまんぐう)は、神戸市にある古い歴史を持った天神様です。

由緒は、「その昔、菅原道真公が九州に渡るおり、須磨の浦に立ち寄り、須磨の漁師が造った大綱の円座で休憩された事にちなみ、菅原道真公(845年-903年)がお亡くなられてから76年後にこの地に創建されました。」との事。

つまり、創建は979年で1000年以上の歴史がある神社です。

 

 季節柄か、境内ではお百度参りしている人が2人おり、子供の受験合格の願掛けをしていたのかも知れません。

 

綱敷天満宮Webサイト

菅原道真(wiki)

 

関連するブログ記事

綱敷天満宮1

綱敷天満宮2

綱敷天満宮3

 

撮影日:平成29年3月2日


 

綱敷天満宮看板、何やら菅原道真公がサーフィンしている

 

社号標

 

神社入口

 

手水舎

 

綱敷天満宮拝殿

 

道真公と言えば牛(Google検索

 

末社の稲荷社

 

末社の厄神社(厄払いの神社)

 

御鎮座壱千年記念の塔

 

境内の様子、左奥は社務所

 


 

【綱敷天満宮への交通案内】

 

 最寄り駅はJR須磨駅、山陽電車・須磨寺駅。

駅からは徒歩10分〜15分程度。

 

JR三ノ宮駅から

快速で所要13分、各駅停車で所要15分。

※新快速は須磨駅には停車しない。

 

JR大阪駅から

快速で所要41分。

 

阪神三宮駅から

姫路行の直通特急で一つ手前の月見山駅で乗換。

または

各駅停車で須磨寺駅下車、所要20分。

 

綱敷天満宮の地図、大きな地図はこちら

 



【神戸・三ノ宮周辺のホテル予約】

 

神戸三宮東急REIホテル

​​

三宮ターミナルホテル

アパホテル<神戸三宮>

ホテルオークラ神戸

ポートタワーのすぐ近くにある

 

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

部屋からの眺めは、豪華客船に乗ったような感じ

 

 

神戸三宮周辺ホテル一覧

 

神戸三宮周辺のホテル一覧

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲