護衛艦かが一般公開2

イベントの写真 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2018.05.24 Thursday

 5月20日(日)大阪港天保山岸壁で、護衛艦「かが」の一般公開がありました。

当日は天気も良く混雑が予想されていたので、受付開始の9時に現地に着いたのですが既に長蛇の列。

結局、セキュリティチェックを抜けるまで、2時間以上かかりました。

尚、天保山には世界最大と言われる水族館の海遊館・大観覧車・ショッピングモール等もあります。

 

海上自衛隊Webサイト

天保山マーケットプレイス

海遊館

 

撮影日:平成30年5月20日


 

「かが」のブリッジ、この部分だけでも小型艦ほどの大きさがある

 

見上げる「かが」のブリッジ

 

後方にある航空機管制用の専用ブリッジ

 

ここで航空機管制を行う、操船用ブリッジは前方にある

 

埋め尽くす乗艦待ちの人々と「かが」の巨体

 

甲板への移動は、後方のデッキサイドエレベーターを使っていた

 

以前、同型艦の「いずも」を見学した時は、甲板への上り下りとも前方にある艦内エレベーターを使っていた。

今回は、上りはデッキサイドエレベーター、下りは前方の艦内エレベーターを使用していた。

 

 

でかい、とにかくでかいエレベーター

 

艦名の「かが」の文字はやや小さい

左端にあるのは近接防空ミサイル「SeaRAM」。

 


 

【天保山への交通案内】

 

最寄り駅は、大阪メトロ中央線大阪港駅。

駅から徒歩5分ほど。

 

JR大阪駅から

大阪環状線の内回りで弁天町駅乗換、地下鉄中央線のコスモスクエア方面行に乗車し、大阪港駅下車。

尚、大阪駅から内回りを走る、大和路快速、関空・紀州路快速も弁天町駅に停車する。

または

地下鉄御堂筋線梅田駅(JR大阪駅の地下)からなんば・天王寺方面行に乗車し本町駅乗換。

地下鉄中央線のコスモスクエア方面行に乗車し、大阪港駅下車。

 

【注意】

大阪環状線内回りは、環状線内のみ走る電車より、環状線経由の大和路快速、関空・紀州路快速の方が多く走っており、分かり難く混雑している。

例えば、平日12時台の大阪駅発内回り電車は16本あるが、環状線の電車は4本、大和路快速4本、関空・紀州路快速8本となっている。

 

 

天保山の地図、大きな地図はこちら


 

【大阪駅周辺の宿予約】

 

ホテルグランヴィア大阪(大阪駅直結)


大阪新阪急ホテル

 

大阪第一ホテル

 

ハートンホテル西梅田

 

大阪駅周辺のホテル一覧

 

大阪駅周辺のホテル一覧

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲