Windows10パソコンのマザーボード交換

雑学 - - たびづと 2019.04.16 Tuesday

 先日、パソコンのマザーボードを交換したので、その時の覚書きです。

 

・データバックアップ専用に使用しているPCで、HDDが時々読み込めない症状が出ていた。

・SATAポートの入れ替えなどを行い、故障はHDDではなくマザーボードのSATAポートが原因と判断した。

・CPUはかなり古い、i3-2120T(FCLGA1155)、発売日は2011'Q3

 

 バックアップ用であまりお金をかけたくない為、先ずは1155用のマザーボードを探してみた。

流石にほとんど売っていないが、幸いにもAmazonで1万円程で売っていた、おまけに当日配達対象品。

SATAの拡張ボード使用も考えたが、思い切ってマザーボード交換することにした。

 

・朝一番で発注

・PCケースの清掃と故障したマザーボードを外し待機。

・ついでに、ジャンク箱の生きの良さそうなATX電源と交換。

 

 マザーボードは、ASUSの「B75-PLUS」、最新のBIOS更新日が2014年9月と言うかなり年季が入っているモノ。

しかし、SATAが6ポート、HDMI/DVI-D/D-SubとUSB3.0が2ポート付いている。

 


 

 Windows10では、OSライセンス認証はマイクロソフト・アカウントでPCにログインすれば引き継げるらしい。

該当PCは、システムクラッシュに備え、マイクロソフト・アカウントでも使用できる環境は作ってあった。

 

・夜7時過ぎマザーボード到着。

・マザーボード交換は問題なく完了。

・取り敢えず、OSが入っているSSDだけを接続。

・電源ON

・BIOS画面が出ない・・・

 

 Amazonのレビユーに「電池切れで画面が出なかった」と言うのがあったので、故障マザーボードの電池と交換。

 

・電源ON

・BIOS画面が出ない・・・

 

 ビデオカードを外し、オンボードビデオに変更してみた。

 

・電源ON

・BIOS画面が出たー

 

 ビデオカードの故障という訳では無さそうだが、とりあえずオンボードビデオのまま進める。

 

 通常よりやや時間がかかったが、無事ログイン画面が出た。

これですべてOKと思ったが、OSのライセンス認証がされない・・・・

ログインを、ローカルとマイクロソフト・アカウントを切り替えてみたがダメ。

 

 該当PCのOSは、Windows8.1からの無償アップグレード版なので、ダメ元でWindows8.1のプロダクトIDを入れてみた。

 

・無事認証完了

 

 まだ、あまり使っていないが、取り敢えず快適に使用できている。

バックアップ専用にするには少しもったいない感じもする。

 

【参考】

 今回はマザーボード交換だったので、マイクロソフト・アカウントでもOS認証できなかったが、それ以外の部品、例えばBOOT用のHDD/SSDの交換は、経験上OSのライセンス認証は出来る。

 

 因みにWebで検索した範囲では、マザーボード交換でもマイクロソフト・アカウントでOS認証できたと言う記事はあった。

何れにせよ、マザーボード交換は要注意です。

 

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲