衝動買い

雑学 comments(0) trackbacks(0) たびづと 2019.07.04 Thursday

 ひょんなことから、PCのメモリを衝動買いしてしまいました。

現在メインのPCは、Windows10-Pro 16Gメモリで使用しており特にメモリ不足という事はないのですが、同じメモリが安く売っていたのでつい買ってしまいまいた。

 

1年前22000円、今回10000円で半額以下です。

DRAMが暴落している話は聞いていたのですが、市販レベルで半額とは驚きです。

 

 それで、増設後のPCですが特に変化は無しです・・・

とは言え、最近4k動画を編集する機会が多くなって来たので、メモリ増設しておく意味はあると思います。

ちなみにこのメモリ、SanMax社のメモリですがチップはMicron製で、メモリにシビアなRyzenと組み合わせていますが1年間ノントラブルで問題なしです。

 

 

 

写真提供「パソコンショップアーク」←購入先です。

 


 

【少しだけ雑談】

 

 PCパーツは、主にアマゾン、ツクモ、アークで購入しています。

その中でも、キーパーツ(HDD、SSD、CPU、メモリ等)はツクモかアークで購入しています。

 

 ツクモとアークはパソコンショップで、両店とも東京秋葉原に店舗を構えており、以前は店頭で良く買い物をしていました。

最近は通販がメインになってしまいましたが、今でもこの店で買っています。

 

 この2つの店とアマゾンとの最大の違いは梱包です。

ご存知の方も多いと思いますが、アマゾンの梱包は若干ラフな所があり、精密部品はあまり購入する気にはなりません。

特にアークの梱包は大変丁寧で、商品を1cm位の白いクッション材を敷き詰めたダンボール箱に詰められており、非常に安心できるものです。

 

 メモリ位ならアマゾンの梱包でも良いかも知れませんが、少なくともHDDは駄目ですね。怖くて注文できません。

また、メモリは最近シビアで、パソコン専門店の商品説明は大変参考になります。

今回追加で買ったメモリも、ショップの「RyZenにおすすめ」の説明書きで購入を決めたものです。

結果はメモリに起因する問題は全く出ていません、今回増設した際にWindows10のメモリ診断をかけて見ましたが、ノーエラーでした。

まあ、工業製品ですから場合に拠ってはハズレを引くこともありますが、納得する店で買うのが一番良いと思っています。

 

 そう言えば、マイクロンが広島に工場を持っていたんですね、旧エルピーダメモリの工場で、今回、工場・研究棟を大幅に拡張したそうです。

今回買ったメモリが広島製かは不明ですが、長年、物づくりを生業として来た者としては、何となく楽しい気分です。

また、秋には東北に東芝とウェスタンデジタルの合弁工場が出来るそうです。SSDでも作るんでしょうか。

もし、東北産のSSDが売られるなら、もちろん買いますよ!

 

という事で、雑談でした。

 

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲