【写真】回向院

お寺巡り comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.03.15 Saturday
回向院(えこういん)

 回向院は両国にあるお寺で、今からおよそ360年前の明暦3年(1657年)に開かれた浄土宗の寺院。
先に紹介した本妙寺と関連があり、このお寺は「明暦大火」の死者を幕府の命により手厚く葬るために創建された。
また、江戸時代末期には、勧進相撲の場所が回向院に定められ、「回向院相撲」と呼ばれる相撲が行われていた。

本妙寺:明暦大火の火元、若しくは火元の汚名を被ったお寺
回向院:明暦大火の無縁仏を丁重に弔ったお寺


回向院山門
回向院1

力塚、昭和十一年に相撲協会が歴代相撲年寄の慰霊の為に建立したもの。
回向院2

立ち並ぶ慰霊碑、左側にあるものが明暦大火の慰霊碑
回向院3

塩地蔵、願いが叶うと塩を供える
回向院4

ねずみ小僧のお墓がある
回向院7

回向院は動物たちの墓所もある
回向院6

交通案内
 回向院の最寄り駅は、JR総武線両国駅と都営地下鉄大江戸線両国駅。
JR両国駅の方がかなり近い。

 JR両国駅を挟んだ反対側に、両国国技館がある。
国技館で本場所が開かれていない時は、「相撲博物館」と売店へ入ることが出来る。
「相撲博物館」と言っても、決まり手のパネルと歴代横綱の写真が有るだけですが。
また,国技館の隣には「江戸東京博物館」がある。

回向院と両国界隈の地図

より大きな地図で 両国界隈 を表示
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲