【写真】谷保天満宮

神社巡り comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.03.23 Sunday
谷保天満宮(やぼてんまんぐう)

 谷保天満宮は、東京都国立市(くにたち)にある、東日本最古の天満宮
ご祭神はもちろん菅原道真公ですが、道真公の三男である菅原道武公も祭られている。
神社の場所はJR南武線谷保駅の近くで、甲州街道(国道20号)沿いに参道入口がある。
また、この神社は参道入口より本殿が下(参道が下がって行く)になる作りであり、これは珍しい構造らしい。


甲州街道沿いに有る参道入口
谷保天満宮1

本殿側から見た入口方向
谷保天満宮3

本殿と社務所(左側)
谷保天満宮2


谷保天満宮4

交通安全祈願発祥の地だそうです
谷保天満宮5

谷保天満宮への交通案内
最寄り駅
JR南武線、谷保駅。

東京駅・新宿駅から
JR中央快速線で立川駅乗り換え、南武線で谷保駅下車。

渋谷駅から
JR山手線で新宿乗り換え。

国立駅利用
立川の一つ手前の国立駅で下車し、京王バスで谷保天神下車。
所要時間は10分で、バスの本数も多い。
バスの系統は国17国18

京王線利用
分倍河原駅(急行・特急停車)で乗り換え、南武線で谷保駅下車。
新宿駅から分倍河原駅まで所要30分。

谷保天満宮の地図

より大きな地図で 谷保天満宮 を表示
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲