【写真】甘縄神明宮

神社巡り comments(0) trackbacks(0) たびづと 2014.10.03 Friday
 鎌倉最古の神社と言われている、甘縄神明宮(リンクはGoogle検索)。
残念ながら神社のWebサイトは無いので、縁起は神奈川県神社庁からの転載。
「和銅三年(七一〇)八月、行基の草創により染谷太郎時忠が山上に神明宮、麓に神輿山円徳寺を建立、後に寺号を甘縄院と名付けたことに始まるという」

 尚、神社に神職は常駐しておらず、例大祭はあるようだが、管理は鎌倉駅近くの八雲神社が行っている。
甘縄神明宮には、立派な拝殿・本殿もあるが、社務所がないのはやっぱり寂しい。短時間でも良いので、神職の常駐・社務所の設置を行って欲しい。

社号標。
甘縄神明宮1

住宅街を進むと鳥居が見えてくる。
甘縄神明宮2

階段を登ると神社。写真を撮っている左側は公民館。
階段左手にあるのが、北条時宗産湯の井戸と言われている。
甘縄神明宮3

拝殿。
甘縄神明宮4

甘縄神明宮5

境内と拝殿。
甘縄神明宮6

裏手にある本殿、近くまでは行けない。
甘縄神明宮7

甘縄神明宮の近くには、鎌倉文学館長谷寺がある。

甘縄神明宮への交通案内
最寄り駅は、江ノ電長谷駅。

JR鎌倉駅から
江ノ電で長谷駅下車、徒歩10分。
または、
鎌倉駅東口から、長谷・大仏方面行きのバスで海岸通りバス停下車、徒歩5分。
長谷・大仏方面行きのバスは、京急バスと江ノ電バスが運行している。
バスの本数は多い。京急バスは東口5番、江ノ電バスは2番乗り場から発車。

鎌倉・長谷の地図

より大きな地図で 鎌倉・長谷 を表示
 
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲