【写真】出雲大社東京分祠

神社巡り comments(0) trackbacks(0) たびづと 2015.01.16 Friday
 出雲大社東京分祠は、六本木にある大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をお祀りする神社。
由緒は、「出雲大社八十代宮司で出雲大社教の初代管長である千家尊福公が、東京及び東日本の御神徳宣布のため、明治11年1月11日、 千代田区神田にある神田神社社務所内に、東京出張所を設けたのに始まります。」
(出雲大社東京分祠Webサイトから引用)

 写真の通り東京ならではの神社で、築土神社のようにビルと一体化した造りとなっている。
本殿・授与所・社務所は3階にあり、階段を登って行く。
場所は六本木通りから細い道へ入った所で、東京メトロ日比谷線六本木駅から数分のとこにある。


鳥居は無く、注連縄(しめなわ)をくぐる。


神社の正面、本殿はビルの一角。


周囲は六本木の住宅街。


本殿前、ここで参拝する。


交通案内
最寄り駅は、東京メトロ日比谷線、六本木駅2番出口近く。
都営地下鉄大江戸線、六本木駅からはやや離れている。

東京駅から
東京メトロ丸ノ内線で霞ヶ関駅乗換、日比谷線で六本木駅下車。

新宿駅から
都営地下鉄大江戸線で六本木駅下車。

渋谷駅から
JR山手線で恵比寿駅乗換、日比谷線で六本木駅下車。

出雲大社東京分祠の地図。地図をクリックすると大きく表示します。


 
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲