【写真】八重垣神社

神社巡り comments(0) trackbacks(0) たびづと 2016.01.10 Sunday
 突然始まったシリーズ、兵庫県編を一時中断し、出雲・松江編です。
1回目は松江にある古社、八重垣神社です。
八重垣神社は、若い女性に人気のある神社で、行った時も多くの女性が参拝に来て居ました。
御祭神は、素盞嗚尊(すさのをのみこと)、稲田姫命(いなたひめのみこと)です。
尚、古事記では、櫛名田比売(くしなだひめ)と表記されています。

八重垣神社
素盞鳴尊(wiki)
櫛名田姫(wiki)

島根県松江市にある八重垣神社。


八重垣神社の参道と境内。


八重垣神社本殿。


「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」
これは素戔嗚尊(すさのおのみこと)が詠んだ、日本最初の和歌と言われている。
この和歌で詠まれている場所が八重垣神社と言われている。


奥の院は神社の裏手にある。


奥の院へ向かう参道、八重垣神社から少し離れている。


奥の院、鏡の池で行われている縁占い。


鏡の池(縁結び占いの池)について。


八重垣神社は、Webサイトにも掲載しています。
 

【八重垣神社への交通案内】

最寄り駅はJR山陰本線松江駅。
松江駅からは松江市営バスで20分ほど。
バスの時刻表

岡山駅から
特急やくもで、松江駅まで2時間30分、出雲市駅まで3時間。

新大阪駅から松江駅
山陽新幹線で岡山乗り換えで、3時間30分程度。
*所要時間は列車により変化する。

東京駅から松江駅
新幹線で岡山乗り換えで、6時間30分程度。
*所要時間は列車により変化する。

新大阪駅から出雲市駅
山陽新幹線で岡山乗り換えで、4時間程度。
*所要時間は列車により変化する。

東京駅から出雲市駅
新幹線で岡山乗り換えで7時間程度。
*所要時間は列車により変化する。

東京からのお勧めルート
寝台特急「サンライズ出雲」、東京駅22:00発ー松江駅着9:30。
または
羽田空港から出雲空港、または、米子空港利用。
JRの長距離利用、航空機利用の場合は、宿付きのパック旅行が安くで便利です。

詳しい情報は島根観光ナビで。
 

【宿予約】

ホテル一畑
 

ドーミーイン EXPRESS松江
 

グリーンリッチホテル松江駅前
 

松江周辺のホテル
 

 
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲