京都・御室桜

お寺巡り comments(0) trackbacks(0) たびづと 2016.04.12 Tuesday

 京都・仁和寺(にんなじ)境内に咲く御室桜(おむろざくら)。
御室桜の起源は古く、江戸時代初期には植えられていたそうです。
八重桜で樹高が低い遅咲きの桜です。

京都・御室桜2(ブログ記事)
京福電車(ブログ記事)

仁和寺公式サイト
御室桜
嵐電・京福電鉄
京都地下鉄


撮影日:平成28年4月11日



嵐電(らんでん)こと、京福電鉄北野線、御室仁和寺駅


駅を出ると正面に仁和寺の二王門が見える


京都三大仁王門の一つ、仁和寺二王門


御室桜満開の案内板


特別拝観料を払い、境内を進むと中門がある


仁和寺の御室桜


御室桜は樹高が低い


五重の塔と御室桜


参道からみた御室桜


当日は満開をやや過ぎた感じだったが、ご覧のとおりの美しい桜を見ることが出来た。
 


【仁和寺への交通案内】

最寄り駅
嵐電北野線、御室仁和寺駅。
駅から仁和寺は徒歩数分。

京都駅から
・地下鉄烏丸線で烏丸御池駅乗り換え
・地下鉄東西線で、太秦天神川駅下車
・隣接する嵐電天神川駅から、嵐電本線に乗り換え
・帷子ノ辻駅で嵐電北野線に乗り換え、御室仁和寺駅で下車

所時間は、乗り換え時間を含まず
・地下鉄京都駅−太秦天神川駅:15分
・嵐電天神川駅−御室仁和寺駅:12分

参考:京都駅ー御室仁和寺駅:約45分(乗り換え時間を含む)

嵐電(らんでん)=京福電鉄嵐山線・北野線

詳しくは、仁和寺Webサイト
 


【京都の宿予約】


アパホテル<京都駅前>


京都タワーホテル


新・都ホテル


京都ホテルオークラ

 

京都駅周辺のホテル


京都駅周辺のホテル

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ▲